芸能

田中圭「賭け麻雀」「不倫疑惑」「タクシー泥酔」の素行の悪さに関係者は戦々恐々

田中圭「賭け麻雀」「不倫疑惑」「タクシー泥酔」の素行の悪さに関係者は戦々恐々
田中圭「賭け麻雀」「不倫疑惑」「タクシー泥酔」の素行の悪さに関係者は戦々恐々 (C)週刊実話Web  

俳優の田中圭が、主演映画『ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち』のPRで、各局のバラエティー番組に出演。共演する女優の土屋太鳳らと、はしゃぎ回っている。

「同作は、1998年長野五輪でのスキージャンプ団体の金メダル獲得を陰で支えたテストジャンパーたちの知られざる実話を映画化。最近、なかなかないスポーツ系の感動作だけに、ヒットが期待されている」(映画業界関係者)

田中は、94年リレハンメル五輪の団体戦で日本代表を牽引した西方仁也さんの役を演じている。

「本来は5月7日に公開だったが、東京都などに緊急事態宣言が発令され、映画館が休業してしまったため、公開延期に。さらに宣言が延長されたので、公開は6月にずれ込みそうです」(同・関係者)

2018年に主演したテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』で、すっかり売れっ子になった田中。当初は、妻子持ちのさわやかなイメージでCMにも引っ張りだこだったが、現在の彼にその勢いはない。

さわやかイメージとは真逆のプライベート

「田中は大のギャンブル好きで、レートの高い雀荘に出入りしたり、『おっさんず』で共演した女優の内田理央と都内の飲食店で深夜に密会していたことも報じられ、一気にイメージダウンしたんです。田中は、内田との男女の関係を否定したが、〝グレーゾーン〟のままですからね」(芸能記者)

とどめを刺したのが、昨年8月上旬に泥酔してタクシーに乗って起こしたトラブルだった。

「車内で寝込んでしまい、ドライバーが声をかけても会話ができず、料金が支払えない状態に。結局、通報によって警察で保護されたと報じられたんです。あの一件で、ボートレースのCM出演の契約延長が見送られたと言われています」(同・記者)

今年は、東京五輪の開催時期との兼ね合いで、本来は7月にスタートする各局のドラマが6月に繰り上げられている。田中は、女優の波瑠が主演するフジテレビ系の月9ドラマ『ナイト・ドクター』に主要人物の1人としてキャスティングされているが、関係者は「放送中は問題を起こすなよ」とハラハラしているそうだ。

テストジャンパー(下積み)が長かった田中には、まだまだ売れっ子になった自覚が足らないようだ。

あわせて読みたい