ザ・タブー

昭和の時代のM・Nから続く「芸能人裏ビデオ」に新たな被害者が!

昭和の時代から続く「芸能人裏ビデオ」に新たな被害者が!
昭和の時代から続く「芸能人裏ビデオ」に新たな被害者が! (C)週刊実話Web

1980年代、一部の好事家の間で密かに流通していた「裏ビデオ」。このブームをけん引した作品の多くは、『洗濯屋ケンちゃん』シリーズをはじめとする、無名の男女を起用した作品であった。

そうした中で異彩を放っていたのが、当時、絶大なる人気を誇っていたアイドルM・Nの出演をうたった裏ビデオである。

「その裏ビデオが、地下で流通していたのは事実です。しかし、〝本物〟とされるものでも、あまりに画質が悪かったため、M・N本人と断定できるようなシロモノではありませんでした」(ビデオ誌の元編集者)

再生したところでカラーバーや砂嵐しか映らなかった正真正銘の「ゴミ作品」はともかく、ちゃんと映像を確認でき、まぎれもなく男女の性交が映っているものでも、あまりに画質が低いことと薄暗い部屋で撮影されたことが影響し、「本物」「本人」と断定するまではいかなかったM・Nの裏ビデオ。その内容を巡っては、現在もなお、当時、実物を見たという年配層が実に様々な証言をしてはいるものの、結論は出ていない。しかし、少なくともM・N本人が現在も芸能人として活躍していることから、「適当な裏ビデオを〝M・Nの裏ビデオ〟として流通させたと考えるほうが妥当」(同・編集者)というのが真相のようだ。

とはいえ、この「M・Nの裏ビデオ」が話題となってからというもの、人気女優やアイドルの名を冠した裏ビデオの地下流通は、2000年代初頭まで続くこととなった。

“ガチ”のリーク画像&動画が市場に出回る

その後は、いわゆる「お宝ブーム」の拡大により、一時的だがそうした裏ビデオは激減。代わって〝ガチ〟のリーク画像&動画が市場に出回ることとなった。

「フェラチオ写メ疑惑のA・Fや、恋人とのニャンニャン写真流出疑惑のM・O、のちに本人がAV女優に転身し、いつでもエロ動画を見られるようになってしまったことで〝生チチ&生マンショット〟などの価値が大暴落したM・Kなどが世間を騒がせました。それらが本物であるかどうかはともかく、お宝雑誌が火付け役となることで、女性芸能人の『裏』の一面が続々と発掘されては、巷を賑わせてきました」(お宝系ライター)

お宝ブーム衰退後、再び芸能人の裏ビデオが一部で注目されるようになったが、80年代に起きた第一次ブーム時と大きく異なるのは、それが「流出映像」という扱いであった点だ。

例えば、プライベートでのハードな営みが流出したとされるベテラン女優E・Iの場合、撮影したのは、85年に結婚して90年に離婚した元夫だといわれている。彼が金を調達した際、〝質草〟として預けていた映像が、その後、金を返せずに転売され、やがて市場に出回るようになったものだという。

また、露天風呂での家族との入浴とされる映像が出回ったA・Kのケースにおいては、もともと彼女を狙っていたわけではなく、盗撮犯が露天風呂を盗撮していたところ、たまたま撮れてしまった偶然性の高いものといわれている。

ヘタにA・Kが出ていると宣伝すると、騒ぎが大きくなって摘発されかねないだけに、市場には出さずにキープしていたが、結局は撮影者が金に詰まって地下ビデオ業者に転売。ネット上に出回るようになったのだという見方が濃厚とされている。

「同じような盗撮モノでは、結婚間近とされる人気女優K・Fの映像もありました。ほかにも人気声優のY・Mが下積み時代に出演したものだとされるハメ撮りAV、恋人が撮影したというH・Mのシャワー映像、子役から活躍しているベテランK・Sの入浴盗撮など、本人であるという証拠こそないものの、〝流出した本物映像〟という触れ込みで出回った作品は数多くあります」(同・ライター)

ディープフェイクAVの出現で真贋判断不能

こうした歴史をたどり、様々な作品をヒットさせてきた芸能人裏ビデオの世界。しかし、その世界が最近、思わぬ受難の時代を迎えつつある。それは、AI技術を駆使して人気芸能人の顔を、実際のエロ動画に合成する形で制作されるディープフェイクAVの出現だ。

ディープフェイクは、そもそも「合成」であるため、本物である可能性は全くない。しかし、本人と見まがうほどの完成度となっている作品もあり、「本物」だと誤解して買う人も多い。さらに、このような「よくできたニセモノ」が出回ることで、たとえ「本物」が発掘されたとしても、偽物だという扱いにされかねないのだ。

そうした状況下、一部のコアなファンに向けて、フェイク系ではない「本物の芸能人裏ビデオ」が密かに流通しているという。

「直近では美人タレントMのものだという裏ビデオが出回っています。私はまだ実物を見ていないので分かりませんが、実際にサンプルを見たという人間の話では、本人確率80%以上という話です。彼女の場合、AVに転身するという話も聞かないですから、もし本物だとすれば、かつての交際相手などに撮られたものなのかもしれません」(前出・元編集者)

今後、Mの裏ビデオが出回り、われわれの目に触れることはあるのだろうか。彼女と、そのファンにとっても実に気掛かりな話だ。

あわせて読みたい