田中みな実(C)週刊実話
田中みな実(C)週刊実話

主要キャストが次々と不幸に!? 突然の最終回発表『グータン』シリーズの呪い

フリーの田中みな実アナ、女優の長谷川京子と西野七瀬、俳優の満島真之介の4人がMCを務める人気のトークバラエティー番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ・フジテレビ系)が、12月21日でレギュラー放送最終回となることが発表された。


【関連】長谷川京子の離婚原因に衝撃…元夫の“嗜好”にプライドはズタズタ!?ほか


「MC陣の中から毎週1人が、ゲストとともに、台本なし、カメラのみの空間で、恋や生き方についてたっぷり語り合うスタイル。2019年1月の放送スタート直後から、ゲストの本音が聞けると話題になり、関西ローカルながらインターネットテレビ番組配信サービスTVerなどでも人気を集めていました。番組の終了は、12月14日の放送回で何の前触れもなく発表され、驚きの声が上がっています」(スポーツ紙記者)


21日放送の最終回では、MC4人のロケが実現。恋愛事情や結婚感などについて、4人がノンストップトークを繰り広げるというのだが…。

エピソード使い回しの田中みな実

「長谷川さんも、みな実さんも競うように赤裸々なエピソードを暴露してくれていましたが、そろそろ〝ネタ枯れ〟だったことは確かです。特にみな実さんは、ほかの番組でも同じエピソードを披露していることがあり、それがことごとくネットニュースの記事になっていたので、『グータン』の視聴者からしたら〝また、その話か〟と飽きられていた感も否めません」(カンテレ関係者)


番組終了には、長谷川のプライベートも関係しているようだ。


「散々、欲求不満気味であることをにおわせていた長谷川が、夫のポルノグラフィティ・新藤晴一と離婚してしまったため、事務所は〝ぶっちゃけ話がシャレにならない〟と今後の出演に難色を示していたと聞いてますよ」(芸能プロ関係者)


同番組のルーツをたどると、2004年から05年までフジテレビ系で放送されていた『グータン〜自分探しバラエティ〜』にまでさかのぼる。当時のMCは篠原涼子、優香、松嶋尚美で、その後リニューアルを経て06年から12年までは芸能界を引退した元女優の江角マキコさんらがレギュラーをつとめた『グータンヌーボ』が放送されていた。


「事務所から契約解除された片瀬那奈も、一時はレギュラーでした。江角さんは数々のトラブルの末に芸能界引退。篠原と長谷川は離婚。番組でぶっちゃけてストレスを発散できる代償か、プライベートが不幸になる主要キャストが多かった」(同・関係者)


『グータンヌーボ3』はなさそうだ。