ザ・タブー

大金積まれて脱ぎたくても脱げない“残念乳首”疑惑の美人タレントたち

大金積まれて脱ぎたくても脱げない“残念乳首”疑惑の美人タレントたち 
大金積まれて脱ぎたくても脱げない“残念乳首”疑惑の美人タレントたち(画像)Ollyy / shutterstock

写真集やグラビア、映画、ドラマなど、様々な形で披露される女性芸能人のヌードや濡れ場。コロナ不況が続く昨今でも、人気の女性芸能人ともなると、その「裸」には億単位の金が投入されることも珍しくない。

中には高額なギャラに目がくらみ、ヌードとなる面々もいるが、どんなに札束を積まれようとも、絶対にヌードにならないタイプがいるのも事実だ。

「例えば、フリーアナウンサーのOの場合、スレンダーで健康的な肉体美に目をつけられ、何度かオファーを受けているそうですが、彼女の答えはいつもNO。理由は判然としませんが、いわゆる〝残念な乳首〟のため脱ぐことができないと推測されています」(大手出版社・写真集担当者)

貧乳&黒乳首のレジェンド満島ひかり

確かに、どんなに美形の女優やアイドルなどでも、脱いだことで逆にファンをガッカリさせた事例は多い。人気女優の満島ひかりも映画で景気良くヌードを披露したが、貧乳&黒乳首という組み合わせから男性陣には総じて不評。同じく〝残念型〟には京野ことみや星野真里、二階堂ふみなどがいるが、満島はアダルトサイトで紹介される際も最低評価が定着している。

「ほかに、優香や榮倉奈々、高橋メアリージュン、若手では池田美優(みちょぱ)なども、Oのような理由で脱ぎNGと言われています。そこまで隠されると、逆に見たくなるのが男ですけど(苦笑)」(同・担当者)

彼女たちが〝秘乳〟を披露する日はやってくるだろうか…。

【画像】
Ollyy / shutterstock

あわせて読みたい