芸能

深田恭子“お局”ぶりが痛すぎ!同じ事務所の後輩女優たちは必死のコメント

深田恭子“お局”ぶりが痛すぎ!同じ事務所の後輩女優たちは必死のコメント
深田恭子“お局”ぶりが痛すぎ!同じ事務所の後輩女優たちは必死のコメント

女優の深田恭子が、いずれも所属事務所ホリプロの後輩女優・足立梨花、大野いと、佐野ひなこ、新田さちかとともに、RPGゲーム『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』の新CM発表会に参加した。

38歳の深田は、全員20代の後輩を見渡し「私は、だいぶ前に少女を卒業しているんですけど、この中に入れていただき、うれしく思います。優しい目で見ていただけたらと思います」と謙虚にあいさつ。

後輩の4人については、「それぞれのかわいらしさがあるな、と実感しました。じっくり見ちゃいました。こういうかわいい子たちを見てるってだけで幸せになれるので」と持ち上げた。

一方、大先輩の深田に褒められた足立は「先輩が一番かわいいですよ」と返し、佐野も「初めて会ったときよりも年々美しさがパワーアップしていて、目の保養になっています」と、ゴマすりに必死だった。

綾瀬はるかと石原さとみに“マウント”

ホリプロは、深田と綾瀬はるか、石原さとみが女優陣の〝3トップ〟で、それを高畑充希が追い掛ける勢力図。

「その中で、深田よりも芸歴の浅い綾瀬はるかが大ブレークを果たし、今や事務所の稼ぎ頭です。深田にとって綾瀬は〝目の上のたんこぶ〟。また、自分は交際中の実業家S氏と結婚させてくれないのに、先に石原の方が認められて腹に据えかねているのです」(芸能記者)

今回の会見は、この深田の事務所内での〝微妙なポジション〟を忖度したかのようなメンツだったという。

「イベントで深田が引き連れていた後輩4人は、間違いなく〝深田派〟のメンバーです。深田を引き立てるべく、後輩たちは、かなり控え目な衣装だったのも印象的でした。今後も、深田がへそを曲げないように、事務所がいろいろとイベントを仕掛けてくるのでは」(同・記者)

この日の深田は、ボディーラインがくっきりと分かる光沢のある黒のヒザ上30センチのミニスカワンピ姿。綾瀬と石原に美ボディーで〝マウント〟を取り、後輩たちが持ち上げたことで、終始ご機嫌だったようだ。

世間では、こういうイタい女性のことを「お局さん」と呼ぶ。いいかげん、年相応のキャラにすれば?

あわせて読みたい