芸能

夏目三久「完全引退報告」にテレビ局の担当者が大喜びする理由

夏目三久「完全引退報告」にテレビ局の担当者が大喜びする理由
夏目三久「完全引退報告」にテレビ局の担当者が大喜びする理由(C)週刊実話Web

4月25日、お笑い芸人の有吉弘行と結婚したフリーアナウンサー・夏目三久が、キャスターを務める日本テレビ系『真相報道 バンキシャ!』に生出演し、芸能界引退に言及した。

「夏目は、23日放送のテレビ朝日系バラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間スペシャル』に夫婦そろって出演。今秋で芸能活動を終了する意向を明かしていました」(スポーツ紙記者)

番組終盤に桝太一アナウンサーから、「お仕事には一区切りつける方向なんですか?」と聞かれると、夏目は「そうですね。ご報告させていただきましたが、9月の末をもって『バンキシャ!』も番組を離れまして、すべてのお仕事を辞めるという決断を致しました」と報告。

枡アナが、「ちなみに新婚生活どうなんですか?」と切り込むと、夏目は「ちなみになんですか、それ?」と返しつつ、「まだバタバタはしているんですが、桝さんからお祝いにいただいたうどん作りセットを、いつか2人でやりたいな」と笑顔をみせた。

終了が決まった番組の担当者たちは大喜び

「夏目さんは、所属事務所の社長である芸能界のドンのお気に入りとあって、各番組の担当者たちは〝扱いづらい〟と頭を抱えていました。『バンキシャ!』以外にも、TBS系『あさチャン!』と、テレビ朝日系の動物番組『アニマルエレジー』がレギュラーでしたが、すべて終了することに。担当者たちは、大きなプレッシャーから解放されることになって大喜びですよ」(テレビ局関係者)

5年前に交際を報じられた際は、真っ向から否定していた有吉と夏目だったが、極秘交際は続いていた。今回、晴れてゴールインとなったのは、夏目が結婚の〝条件〟をきっちりと守ったからだという。

「夏目の所属事務所の社長が出した結婚を許す条件は、彼女の芸能界引退だった。スキャンダルで日テレに居場所を失った夏目に仕事を与えて助けたという意識が強い社長にしてみれば、交際・結婚を諦めさせるつもりだったのかもしれないが、この5年で有吉が以前にも増して稼ぎまくり、良家の子女の夏目も全く芸能界に未練がなく、あっさり条件を受け入れたんです」(芸能記者)

まさに勝ち組だ。

あわせて読みたい