芸能

田中みな実の“過激シーン”合意か!?『失楽園』衝撃リメーク最新情報

田中みな実の“過激シーン”合意か!?『失楽園』衝撃リメーク最新情報
田中みな実の“過激シーン”合意か!?『失楽園』衝撃リメーク最新情報(C)週刊実話Web

フリーアナの田中みな実が、いよいよ女優業に本腰を入れそうだ。

不倫愛を題材にした映画『失楽園』のリメーク版に主演し、過激な〝ホンバン〟を敢行するとの情報が流れている。

「みな実が『失楽園』リメーク版で主演するウワサは、3月31日に『FLASH』のウェブ版が報じて表面化したのですが、かなり具体的に水面下で話が進んでいるようです。公開日や共演者は調整中のようですが、みな実がヒロインをこなし、初の〝フル解禁〟に踏み切ることは合意済みだといわれています」(映画ライター)

『失楽園』は渡辺淳一氏の恋愛小説。左遷された出版社の幹部とカルチャーセンターの書道講師女性との禁断の不倫愛を描いた作品で、1997年に故・川島なお美さんがドラマ版、同年に黒木瞳が映画版でヒロインを演じた。特に映画版は、黒木が見せた官能MAXシーンが話題となって大ヒットし、社会現象を巻き起こした。

「実際、20数年ぶりに『失楽園』を作る話が映画業界で進んでおり、もし、みな実がこのリメーク版に出演すれば、〝黒木以上〟の過激シーンが必須となる。黒木は女優としてのプロ意識を見せ、すべてをフルオープン。完全にさらけ出し、さまざまなガチっぷりを見せましたからね。みな実には、それより激しい演技と露出が求められるでしょう」(同・ライター)

田中は女優として〝作品の内容次第で必要ならば何でもやる〟が信条とされる。

周辺からは“興収30億円を狙える”との声も

「『失楽園』で期待されるのは、迫真の不倫肉体関係をいかに描くことができるかで、それにはお互いを貪るように求める心とカラダ両方が必須となります。それがなされれば必然、衝撃的な作品になる。みな実の周辺では〝興収30億円は狙える〟との声も出ています」(芸能プロ関係者)

田中は昨年8月、芸能事務所『テイクオフ』を辞め、広末涼子、戸田恵梨香、有村架純らが所属する女優系事務所『フラーム』に移籍。今年3月をもってレギュラーだったバラエティー番組『ジョブチューン』『有吉ジャポン』(いずれもTBS系)を降板するなど、女優モードにシフトしている。

「フリーアナ業界に見切りをつけ、本格女優として活動していくために移籍したようです。19年2月スタートの『絶対正義』(フジテレビ系)で女優活動をスタートさせ、昨年4月期の『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)での怪演が評価され、手応えを感じたようです。今後も7月期の日本テレビ系連ドラや10月期のTBS系連ドラに重要役で出演が決定しているとされ、女優として実績を積んだ後、年末か来年に『失楽園』で一気に仕掛けるプランでしょう」(スポーツ紙記者)

今年1月からは人気下着ブランド『ピーチ・ジョン』のミューズに就任している田中。正直、下着姿は見飽きた感もあるだけに、次なるサプライズは、もう〝全部見せ〟しかない!

あわせて読みたい