浜崎あゆみ(C)週刊実話
浜崎あゆみ(C)週刊実話

浜崎あゆみに“育児放棄”を疑う声「赤ちゃんは?」「子育ては今しか楽しめない」

歌手の浜崎あゆみが、2月8日にインスタグラムを更新。投稿した内容に大ブーイングが巻き起こっている。


 

この投稿をInstagramで見る
 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿



この日の浜崎は、「突然ハイレイヤーにしたくなり匠に朝7時半に(←やめれ 連絡したらismファミリー揃って相変わらずの驚異的なスピードで仕上げて下さいました」とのコメントを添え、明るめの金色に染めたセミロングで、ハイレイヤーが施されたヘアスタイルを披露した。


【関連】浜崎あゆみが「骨折」の次に仕掛ける“話題作り”の仰天プラン!ほか


自分で「やめれ」とツッコミを入れ、ハッシュタグでも「超せっかち」と続けているが、どうしても我慢できなかった様子。朝7時半という無茶ぶりに対応してくれたスタッフに、絵文字で感謝の気持ちを伝えていたが…。

「せっかちではなくワガママ」

《専属の美容師さんだったり、時間外なんて初めてのことではないんだろうから別に良いんだけど、わがままを聞いてくれるアピールが好きではないな。今もう43歳の歌手だよ》


《せっかちではなく、ただのワガママと言います。更に、いい歳をした分別ある人の親と言う立場の人間なら、もう少し周りへの配慮があると世間的には思われているので〝やめれ〟なんてツッコミ入れるくらいなら、本当にやめて時間や相手の状況を考えてからにしましょう》


《美容師さん側にとっても「あゆのヘア担当してます」が看板になってるんだからこれくらいのわがままは聞いてくれてもいいでしょって思ってるんでしょうね。それにしても非常識。【自分は特別】感がすごいな》

想像以上のバッシングだが、中には〝育児放棄〟まで疑う声も。
《ごめんなさい、これは単にわがままでは?赤ちゃんは?専属に見てくれる方がいるのでしょうか?まだ小さい赤ちゃんがいるのに早朝から美容室って。しかもご自身でツッコミを入れてまでこの記事を更新してる所から『私が言えば世の中うまくまわる』マウントが窺えます》


《自分大好きな人でしょうが、子育ては今しか楽しめないので楽しんでほしいです》

新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大によって、 1月29日と30日、2月7日に開催予定だった神戸ワールド記念ホールでのコンサートは延期になった。


会えなくなったファンに対するサービスのつもりで投稿したのかもしれないが、あまりにも世間の感覚とズレていたようだ。