芸能

桑子真帆アナのTBS移籍説の行方は?今、NHK局内で広がる声とは

桑子真帆アナのTBS移籍説の行方は?今、NHK局内で広がる声とは
桑子真帆アナのTBS移籍説の行方は?今、NHK局内で広がる声とは (C)週刊実話Web

NHKの桑子真帆アナが迷っているという。

民放局に移籍し、一段上の人気者となるか、それともNHKに残留して真のエースを目指すか…。その胸は揺れるばかりだ。

「改編期の3月、4月には何か動きがあると注目されていました。それはズバリ、夏場の民放移籍です。特に有力視されていたのがTBS入り。小川彩佳がMCを務める『news23』が視聴率大不振。小川の後任がウワサされていたのです」(女子アナライター)

桑子アナは朝のニュース番組『おはよう日本』のMCを昨年3月より担当。〝朝の顔〟として評価が高い。

「『おはよう――』のMCに就いた当初は、どことなく寂しそうな表情で、自分は外されたという顔をしていました。しかし、最近はやりがいを感じているのか、イキイキ顔に。視聴率も堅調で、NHKニュースでは常に1、2位です」(同・ライター)

桑子アナの前担当は『ニュースウオッチ9』。現在は1年後輩の和久田麻由子アナがMCを務める。和久田アナは昨年3月まで『おはよう――』を担当し、桑子アナとトレードという形になった。

桑子真帆アナは“サラリーマンの恋人”

「やはり、NHKのニュースというと『――ウオッチ9』のイメージが強い。桑子アナは、和久田アナに追い出された格好でした」(NHK関係者)

ところが、いざ和久田アナに交代してみると、意外な結果が…。

「和久田アナの『――ウオッチ9』は、桑子アナの『おはよう――』より視聴率が低い日もある。桑子アナが『――ウオッチ9』を担当している時代は、『おはよう――』を上回っていたのですが…」(同・関係者)

そこで今、NHK局内では桑子アナを『――ウオッチ9』に戻そうという声が広まっているという。

「和久田アナは東大卒ですが、いかにもクール系の美人。例えば彼女が〝心配です〟と発言しても、あまり響いてこないのです。それに対し桑子アナは、喜怒哀楽がハッキリしていて人間味がある。しかも、画面映えを意識しているのか、さまざまなパーツを強調するサービス心もあるのです。『――ウオッチ9』に戻れる可能性があるなら、TBSには移籍しないでしょう」(前出の女子アナライター)

桑子アナは〝サラリーマンの恋人〟。やっぱり夜9時が似合う!

あわせて読みたい