芸能

深田恭子“激ヤセ姿”再び!恋人と破局で精神状態が悪化か

深田恭子“激ヤセ姿”再び!恋人と破局で精神状態が悪化か
深田恭子“激ヤセ姿”再び!恋人と破局で精神状態が悪化か (C)週刊実話Web

女優の深田恭子が4月12日、久しぶりに公の場に登場。

約1カ月前から心配されている〝激ヤセ〟状態が継続していたことから、結婚寸前だった恋人との「コロナ破局」説が流れ始めている。

「深田はこの日、都内で、自身が声優を務めるアニメ映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』の公開アフレコイベントに出席しました。ピンクの艶やかなドレスにロングヘアをなびかせ、相変わらずのフェロモンを振りまいたのですが、顔や腕などが妙に細く〝激ヤセ〟の状態。彼女は3月4日にイベントに登壇した際、初めて〝激ヤセ疑惑〟が浮上して心配されましたが、約1カ月後の今回も、体の線の細さは変わらないままで、もともと〝ぷにぷにボディー〟が持ち味だっただけに『何があったんだ!?』の声も出ています」(芸能ライター)

背景には、私生活における精神状態の悪化があるのではないか、との見方も出ている。深田は2019年1月に実業家S氏との熱愛が発覚。その後も銀座デートや金沢婚前旅行などラブラブな様子が複数回、報じられた。

「しかし、昨年以降はほとんど、2人の関係継続を明言するような証拠画像付き報道がなく、コロナ禍で表立って会いづらい時期が続いたことなどから、最近までに破局したのでは…と見る関係者も増えてきているのです。破局寸前と復縁を繰り返しているとされる2人ですから、今後、逆転のデートなどが報じられる可能性もゼロではありませんが、深田のヤツレ具合からみて、結婚できずに悩み、コロナの影響もあり別れたようだとの情報が広がっています。2人はもともと19年春にも婚約発表する予定でしたが、なぜか流れたという経緯もありますから、四十路を目前に深田が思い詰めている可能性もありそうです」(同・ライター)

映画版『ルパンの娘』で巻き返しを狙う!

ただし、〝挑発っぷり〟は健在。公開アフレコの際、役柄のセリフを読み上げた深田は「恥ずかしい」と言いつつ台本で顔を隠したのだが、もっと恥ずかしいはずの胸の谷間に開いたドレスの切れ目は隠さなかったのだ。

「深田は台本で顔を隠したのですが、かえってピンクのドレスの胸の谷間部分に大きく入った切れ込みに注目が集まることになってしまいました。その隙間からは豊満バストがチラチラ見えてしまうほどで、わざとそこに注目を集めるために台本で顔を覆った可能性が推察されますね」(ワイドショー関係者)

存在感は抜群な深田だが、女優としては決して順調とは言えない。昨年10月期に放送された主演連ドラ『ルパンの娘』第2弾(フジテレビ系)は、全身密着の艶ボディースーツ姿が話題になったものの、平均視聴率は5.7%と爆死。年内公開予定の同ドラマの映画版での巻き返しを狙っているとされるが…。

「私生活が不安定だと、芝居でも実力を発揮できないですから、結婚するならする、別れるなら別れると、はっきり決めた方がいい。関係が確定し、深田の〝ぷにぷに〟が戻ってくれば、映画版『ルパンの娘』が大ヒットし、ドラマ版のリベンジができるかもしれませんよ」(同・関係者)

何はともあれ、いい方向にいくことを願わずにはいられない!

あわせて読みたい