ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月29日号掲載分

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月29日号掲載分 
エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月29日号掲載分 (C)週刊実話Web 

「先日、女優友達と一緒にご飯を食べてきました。徐々に普通の生活に戻りつつありますね。早くイベントも再開したいな~。それでは、今週の相談にいってみましょー!」

《キャバクラ嬢に毎回だまされています。「好き!」なんて言われると本気になり、通ってしまい、散財してしまいます。すでに、けっこうな額の借金まで…。どうすればだまされなくなりますか?》(宮城県・51歳・男性)

「まぁ、もう借金してまで通っている時点で、キャバクラ中毒なのは間違いないでしょうね…。だまされない対策は〝行かない〟ことしかないような(苦笑)」

――間違いないですね。

「キャバクラのような飲み屋さんって、恋愛の駆け引きをする場所だと思うんです。お客さんが金払いのよさを見せつけておいて、その担当のお姉さんに興味がない素振りをする。すると、お姉さんも『この男を惚れさせたい!』と必死になり、自然と恋愛に発展する…なんてことはあると思うんですけどね。結局、お金の使い方だと思うんだよな~」

――なるほど。みなみ先生も〝演技〟が上手そうです。

「よく言われますが、全然ですよ。バラエティー番組やドラマで演技力が求められますけど、セリフを覚えるのは本当に苦手です」

――2月にはNHKにも出ていましたが?

「あははは、よく見てくれているんですね(笑)。普段のAVと違って、NHKさんは規模が違って驚きました。スタジオも広いし、スタッフさんも多い。私は極力、邪魔にならないように隅っこにいて、胃がキリキリ…。でも、監督さんにはすごく演技を褒めてもらいました。奔放な女性役だったんですけど、…じゃあ演技派なのかな?(笑)」

――上手いのかも(笑)。

「まぁ、キャバクラってところはだまし合いの場所なんですから、相談者さんもだますくらいの気持ちで行ったほうがいいと思うんです。恋愛する場所ではなく、可能なら一発狙う場所、ってそんな言い方は下品すぎます(笑)? 最初に言った通り、だまされたくないならば、行かない、が基本でしょうね」

私なら別れちゃうかも…

《妻が社交ダンス教室に通い始めたのですが、いい年なのに「ダンサーになりたい」と言い始めました。もしかして男に惚れ込んだのか? 正直、やめさせたいです》(滋賀県・65歳・男性)

「まぁ、社交ダンスって男性とペアを組みますからね、単純に、相談者さんの嫉妬の部分が大きいように感じますね。別に、夢は何歳だろうと持っていいと思います。そりゃあ、60代でプロ野球選手になるような夢は、当然、無理として。社交ダンスは60代でもプロになれたり、講師になれたりするのなら、挑戦してもいいと思います」

――なるほど。

「私はAV女優活動と並行しながら、紗倉まなちゃんと『おとといフライデー』というアーティスト活動もしています。これが本当に楽しくて、やめたくないんですよ。本来なら去年もライブを開催したり、大型フェスにも出演する予定だったんですが、コロナですべて延期に。対面イベントもできないので、収入は激減。正直言って、存続の危機ですよ(苦笑)。そんななかでも、やっぱり諦めたくないから、オンライン配信をしたりして、できる範囲で続けているんです。そんな頑張っているところに、パートナーから『やめろ!』なんて言われたら、私なら別れちゃうかもしれない」

――そんなに大きな問題?

「ええ、頑張っていることを否定されるのって、いちばんツラいと思います。むしろ、『その夢、応援しているから頑張れ!』ぐらいに大きく構えた男性のほうがいいでしょう。でも、相談者さんの場合は嫉妬しているんだから、本質的に奥さんが好きなんですよ。『嫉妬してたけどゴメンね。ほら、これで衣装でも買ってきな!』なんてお金でも渡しちゃえば、もう胸キュン間違いなしですよ。自分は自分で、趣味や夢を見つければいいと思います。夢や目標がある男性って、素敵ですからね」

オナニーで間に合っているんです…

《みなみ先生は、AVの撮影は月1回と聞きました。つまり、SEXも月1回。それで性欲を解消できるのでしょうか》(長崎県・44歳・男性)

「女性は生理が月1回、1週間程度はあるので、実質SEXできる期間は20日間ぐらいです。撮影日まではオナニーでお茶を濁す、というスタイルですね」

――なるほど。

「とはいえこの方、プライベートでもしているかもしれない…という発想はないんですかね?(笑)わ、私にだって、お誘いくらいはありますよ! 基本、断りますけど(苦笑)」

――断るんだ(笑)。

「100%体目的で、AV女優だから舐めてかかっている人は、お断りですよ。私の仕事をしっかり認めてくれて、ちゃんと1人の女性として見てくれるならば、付き合ってからSEXというのはあり得ます。AV女優といえども、生身の女性ですからね」

――そりゃ、そうです。

「ただ、女優活動をしている期間中は、いくら仕事とはいえ、男優さんと性行為をしているので、嫉妬などは出てくると思うんですよ。なるべくケンカはしたくないので、恋人作りには積極的にはなれないんです。だから、オナニーなんでしょうねぇ(笑)。よく『1人暮らしの女性が犬を飼うと、さらに恋人ができなくなる』なんて話を聞きますが、まさに今の私がそう(笑)。どんどんヤバい女性になっていく…。そんな寂しさを埋めるのはオナニー。まぁ、これで間に合っているんで、私は月1回で大丈夫なんでしょうね」

小島みなみ=1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『小島みなみのPLATINUM SOAP』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!! 公式ツイッター=kojima373

あわせて読みたい