芸能

『踊る!さんま御殿!!』での発言に物議!ハーフモデルに「完全に差別だろ!」

『踊る!さんま御殿!!』での発言に物議!ハーフモデルに「完全に差別だろ!」
『踊る!さんま御殿!!』での発言に物議!ハーフモデルに「完全に差別だろ!」(画像)Master1305 / shutterstock

ハーフモデルの小山ティナが、4月13日に放送されたトークバラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)3時間スペシャルに初出演。ナンパオジサンに怒りをぶちまけ、ネット上で物議を醸している。

この日の番組では、「最近メチャクチャ腹が立ったこと」というテーマで、小山がエピソードを披露。「お友達と地元の横浜を歩いているときに、酔っ払ったオジサン集団に『飲みに行こうよ、お姉ちゃん』と声をかけられたんです」とナンパされたことを明かした上で、こうまくし立てた。

「何でそんなに自信があるの? 私たちが絶対100%断るって分かってるのに。(中略)私たちが『行きましょ!』ってなるわけないじゃないですか。だってハゲてるから。ハゲたりとかしてるじゃないですか!」

この小山の発言にスタジオは大爆笑。MCの明石家さんまから「あなたは釣れないかもしれないけど、他の女性だったら成功する可能性があるかも」と突っ込まれると、小山は「みんなそうです。横浜の女の子は絶対そう」と言い切ったのだ。

ネット上では《よく言った! マジで酔っ払いのオジサンはタチが悪い。ついて行くわけないよね》《そもそも集団でオジサンがナンパすること自体がキモい。ティナちゃんじゃなくても怒るよ》などと賛同の声が上がった一方で、全国の薄毛男性は猛反発するのだった…。

「本厚木に住むのはまっぴらゴメン」

《おいおい、ハゲを理由にするのは完全に差別だろ! 言っていいことと悪いことがある》
《こいつ全国のハゲ親父を敵に回したな。もう容赦しないぞ》
《完全な〝ハゲハラ〟です》
《逆の立場だったら今ごろ、爆笑どころか大炎上してるぞ。そろそろテレビに出るなら言葉を選ぶことを学んだ方がいい》

「小山は、2月14日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した際も、〝首都圏の借りて住みたい街ランキング〟で本厚木が1位になった話題に、『本厚木の皆様には申し訳ないんですけど、まっぴらゴメンって感じです』と爆弾発言し、スタジオを凍り付かせました。歯に衣着せぬ発言で人気になっていますが、今のままではいつ炎上するか分かりません。ファンからは『生放送には出すな!』という声まで上がっていますね」(エンタメ誌記者)

ローラのように〝タメ口キャラ〟で成功した例はあるが、この御時世〝悪口キャラ〟は敬遠される。池田エライザ似の美女ともてはやされているが、タレント生命は短そうだ。

あわせて読みたい