芸能

出川哲郎『イッテQ!』降板の可能性!? “マリエの一刺し”で窮地…

出川哲郎『イッテQ!』降板の可能性!? “マリエの一刺し”で窮地…
出川哲郎『イッテQ!』降板の可能性!? “マリエの一刺し”で窮地… (C)週刊実話Web

リアルにヤバイよ、ヤバイよ~。

マリエがインスタライブで、芸能界に巣くう「枕営業」の実態を暴露したことで、窮地に立たされているのが出川哲朗だ。

「CMスポンサーから猛クレームが入り、仕方なく所属事務所のホームページで否定しましたが、世間からは全くと言っていいほど受け入れられず、今もネットで批判の嵐が吹き荒れています」(スポーツ紙記者)

マリエは18歳のころ、島田紳助氏から仕事と引き換えに〝一夜〟を迫られたと暴露。同席していた出川や、お笑いコンビ『やるせなす』らにも、同意するように促されたと訴えている。

「出川の事務所が否定した後もスポンサーの怒りは収まらず、いくつかのCMは、このまま打ち切りになりそうです」(広告代理店関係者)

この騒動、CMだけでは済みそうにない。出川人気を不動のものとした日本テレビ系のバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』も危ういという。日テレ関係者が、こう声をひそめる。

“出川ガールズ”のネーミングもマズい…

「ファミリー向けの番組だから『枕営業を勧めた芸人はあまりにもふさわしくない』との声が局内から出始めています。総合司会の内村光良と関係が深いとはいえ、さすがに番組幹部らが出川の降板も検討し始めました」

同番組のスポンサーも、いい顔はしないだろう。

「番組自体の構成にも影響が出そうです。出川のコーナーには、アシスタントの若い女性タレントが〝出川ガールズ〟と称して出演していますが、全くシャレにならない。ネーミングがネーミングだけに、変な想像をされてしまうため、今後は〝出川ガールズ〟として出演してくれる女性タレントもいなくなるでしょうね」(同・関係者)

出川が「抱かれたくないタレント」から「好感度タレント」に転身できた同番組から降板となれば、他の番組もドミノ倒しのように総崩れになる恐れもある。

「出川からすれば、紳助さんという芸能界でも超のつく大物の横で相づちを打っていただけかもしれないが、その代償はあまりにも大きなものになりそうです」(前出のスポーツ紙記者)

〝マリエの一刺し〟で事実上の引退に追い込まれるかも。

あわせて読みたい