芸能

山下智久が赤西仁と錦戸亮に合流“元ジャニーズ”1000億円市場を狙う

山下智久が 赤西仁・錦戸亮とタッグ!?
山下智久が赤西仁・錦戸亮とタッグ!? (C)週刊実話Web

昨年10月にジャニーズ事務所を退所した〝山P〟こと山下智久に、元『KAT-TUN』の赤西仁と元『関ジャニ∞』の錦戸亮が立ち上げた共同プロジェクト『N/A』への参加が有力視されている。

「山下は、ハリウッドスターのウィル・スミスの親族が経営する事務所と業務提携契約を結んでいましたが、3月末で契約を解消され、ハリウッド進出は暗礁に乗り上げました。赤西と錦戸を中心とした共同プロジェクトは、音楽配信やSNSを立ち上げ、CDのリリースなど音楽プロと同じような活動をして、かなりの利益を上げている。そこに山下が加われば、赤西軍団復活で、ジャニーズにとっては脅威の存在になりますよ」(音楽ライター)

2012年2月、赤西は女優の黒木メイサと電撃結婚。事務所には事後報告だった。

「ジャニーズの逆鱗に触れて関係はギクシャク。結局、赤西は14年3月に事務所を退所したのです」(スポーツ紙記者)

年齢制限に達したジャニーズJr.もスカウト

一方の錦戸も19年9月に関ジャニ∞を脱退し、そのまま事務所を退所。同年12月から、2人は『N/A』の活動をスタートさせている。

「共同プロジェクトを立ち上げた翌年、山下は未成年女子と飲酒し、ホテルに連れ込んだと〝文春砲〟で報じられました。ジャニーズは山下に活動自粛処分を下し、昨年10月に退所しました」(夕刊紙記者)

その頃から山下が、遊び仲間の赤西と錦戸に合流するという情報は流れていた。

「ジャニーズ退所後、山下のマネジメントをサポートしていたA氏は、かねて赤西を後援していた人物。山下はA氏の働きかけで『N/A』に参画するでしょう」(女性誌記者)

1月16日、ジャニーズ事務所はジャニーズJr.に関する制度を一部改定し、活動を満22歳までとする年齢制限を設けた。

「赤西は、リストラされたJr.たちの関連ビジネスが1000億円市場に達すると試算しています。共同プロジェクトが受け皿になるわけです」(芸能プロモーター)

脱ジャニーズ市場が熱い。

あわせて読みたい