芸能

田中みな実が元カレ藤森慎吾に猛烈な“復縁アピール”を始めたワケ

田中みな実の復縁アピールの意図とは?
田中みな実の復縁アピールの意図とは? (C)週刊実話Web

フリーアナの田中みな実が、4月7日深夜にテレビ東京系で放送された『あちこちオードリー』で、人生での初めての挫折が〝初めての失恋〟だったことを明かした。

田中は、フリー転向後も仕事が順調なことを告白。「プライベートではいろいろ、ごちゃごちゃはありましたけど…」と自ら切りだす。ここで、オードリーの若林正恭が、「ああ、いろいろって…自分で言うんだ」と、『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾との熱愛を思い出した様子。田中は、「それぐらいですね、人生で一番傷ついたときは」と話し、「初めての挫折というか、初めて失恋した」と続けた。

若林から、「(挫折は)それ1個?」と聞かれると、「はい」と即答。さらに、「電柱を見ても思い出しちゃう。交差点でもタクシーで通るときに目を閉じる。思い出しちゃうから」と、失恋時に深刻な精神的ダメージを負ったことを明かしたのだ。

「失恋後のみな実は食事もできないほどで、『爆笑問題』太田光の妻で芸能プロ『タイタン』の太田光代社長が、自分の自宅に強制的に連れ込んで飲み食いさせていたほどです」(芸能プロダクション関係者)

「シンゴ以外の男はNG」と予防線を張るも…

田中は、6日深夜に放送された関西テレビ『グータンヌーボ』で〝藤森後の男性観〟について、「その人のいいかげんなところとか…水回りの使い方とか、お風呂入った後に、バスマットをビシャビシャにするとか、許せないポイントがいっぱい出てきちゃう」などと明かしていた。

「この発言は、『シンゴ以外の男はNG』と予防線を張っているように思えます。田中は、元テレビ東京の鷲見玲奈に同じ路線で猛追され、自分が世の男性に飽きられ始めているのを敏感に察知していますからね。不安と焦りが〝シンゴへの復縁アピール〟につながっているのかもしれません」(芸能記者)

一方の藤森は7日に都内で行われたイベントに出席。交際中の女性との結婚について聞かれ、「近々の予定は、申し訳ないのですが、全くないんですよ、これが。お付き合いはさせていただいておりますけど」とノロケていた。

当分、田中との復縁はなさそうだ。

あわせて読みたい