芸能

マリエ衝撃暴露の余波…積極的“枕営業”で成り上がった有名タレントたち

マリエ衝撃暴露の余波は一体どこまで…
マリエ衝撃暴露の余波は一体どこまで… (C)週刊実話Web

モデルでタレントのマリエが今月4日、自身のインスタライブで、18歳だったときに元タレントの島田紳助氏からの〝枕営業〟の誘いを断ったことを暴露し、ネット上で大騒動に発展している。

「マリエの所属事務所は各メディアに対し、扱いに関してクギを刺しています。一部メディアがネットニュースにアップしたところ、猛クレームが入って1時間もたたないうちに削除させられてしまった。現在、一番アンタッチャブルな芸能ニュースなのでは」(芸能ライター)

もともと、芸能界の都市伝説のように語り継がれていた枕営業だが、マリエが暴露したのは紛れもない〝リアル〟ともっぱら。今、活躍しているあまたの女性タレントたちも通った道なのかもしれないが、マリエのように嫌がるタレントばかりではなかったようだ。

「現在活躍しているモデル系のXと、艶演技が魅力的なYは、事務所の心配をヨソに、某居酒屋チェーン店の店員並に『喜んで!』と応じていたそうです。そうしているうちに、あれよあれよという間に売れていき、後輩タレントたちからは〝尊敬のマナザシ〟を浴びているそうです」(芸能プロ関係者)

「見事にノックアウトされました」

Xといえば、体のあるパーツが見事なことで注目されているが、それを立派な〝武器〟にしていたようだ。

「彼女の場合、ノーマルではないリクエストにも応じていたそうです。どこから見ても〝女王様〟にしか見えないためか、エム男の業界人から希望が殺到したとか。以前、交際が報じられた某有名人もすっかり虜になってしまったようですが、結婚には至りませんでした」(芸能記者)

一方、デビューしてから売れるまでになかなか時間のかかったYだが、接待の場では〝無敵モード〟だったという。

「ロックオンした関係者に対してのボディータッチは当たり前。耳元でコソコソ囁きながら売り込みをかけ、ものすごいテクニックでKOしているのだとか。枕営業ではないですが、好みだった某有名アスリートとも〝対戦〟。屈強なそのアスリートでさえ、後日関係者に『見事にノックアウトされました』と打ち明けていたといいます。売れるのも納得ですね」(テレビ局関係者)

XとYがマリエの暴露を見てどんな反応をしているのか…。実に興味深い。

あわせて読みたい