芸能

“ダブル不倫”!福原愛の本能を呼び覚ました不倫相手の裏切り

“ダブル不倫”!福原愛の本能を呼び覚ました不倫相手の裏切り
“ダブル不倫”!福原愛の本能を呼び覚ました不倫相手の裏切り (C)週刊実話Web

サーッ! 大変だ。国民的人気を博した元女子卓球選手〝あいちゃん〟こと福原愛のスキャンダルが止まらない。

「3月、卓球選手の夫・江宏傑と子供2人を台湾に残し、日本にいた福原が、知人の商社マン・A氏とのラブラブ〝不倫デート〟と1泊愛を『女性セブン』に写真付きで報じられました。と同時に、『週刊文春』誌上では、江と江の母親からのモラハラが原因で、すでに福原は離婚の決意を固めていることも報じられましたが、だからといって、不倫が許されるはずもなく、福原は苦しい立場に追い込まれました」(芸能記者)

さらに、4月1日、『週刊文春』が、何とA氏が妻帯者で〝ダブル不倫〟であったことを報じたのだ。

「福原は、彼に〝彼女はいない〟と聞かされていたそうで、ダマされていた可能性が出てきました」(同・記者)

これが本当だとしたら、夫のモラハラに傷ついた福原に、さらに追い討ちをかける裏切り。さぞやショックを受けているのではと心配になるが、福原を知る卓球関係者はこう語るのだ。

自分に好意を向けさせることを楽しむタイプ

「いや、彼女はそんなタマではありませんよ」

何でも、現役時代から〝肉食女子〟として有名だった福原は、結婚後も怪しい行動がいくつもあったという。

「彼女は、男女を問わず、とにかく人との距離が非常に近く、ツーショット写真を撮るときなどは、体や顔を密着させてくるタイプ。かつて〝原宿路チューデート〟が報じられたテニスの錦織圭も、そんな福原にコロリとやられた1人です。ナショナルトレーニングセンターでは、他の競技のトップ選手などを何人も勘違いさせてしまいました。福原もそうして自分に好意を向けさせることをゲームのように楽しんでいる雰囲気があり、それは結婚後も変わりませんでした」(同・関係者)

そんな福原は、むしろ相手が既婚者であったことで、ホッとしたのでは、という見方もある。

「A氏以外にも、福原に甘えられれば喜んで馳せ参じる男性は何人もいるはずで、A氏が本命であるかのように報じられては、他の男性と会いにくくなりますからね。また、ダマされていたと報じられることで、世間の雰囲気が批判から同情に変わりつつあるのも福原にとって悪いことではなかったのでは」(女性誌記者)

とはいえ、今後、第2、第3の男の存在が浮上してくるようなことがあれば、今度こそ大変だ。しばらくは、大人しくできるかな!?

あわせて読みたい