芸能

『TKO』木下隆行“YouTube生配信”で月収明かすも登録者増えず…

木下隆行、最終手段のYouTube生配信でも登録者は増えず…
木下隆行、最終手段のYouTube生配信でも登録者は増えず… (C)週刊実話Web

お笑いコンビ『TKO』の木下隆行が4月5日、自身のYouTubeチャンネルで「NGなし!どんな質問も答えます!!」と題し、生配信を決行した。

視聴者からは「何で事務所を辞めたんですか」「何でペットボトルを投げたんですか」といった傷口をえぐる質問が届くも、木下は「後輩にペットボトルを投げたせいで仕事を全部なくし、あることないこと書かれてしまったらマネジメントどころか賠償金が発生する恐れがあった」など、ありのままを話した。

他にも「最高月収はいくらですか? 今の月収はいくらですか?」と聞かれ「最高月収は800万円。今の月収はバラバラですけどン十万ですね。先月は50万ぐらい」と赤裸々に語った。しかもYouTubeらしいハプニングも発生。配信中にユーチューバーのシバターからサプライズで質問され「シバターさん、ありがとうございます」と笑顔で答えるなど、和気あいあいとした雰囲気で番組が進行していった。

最後には、先日結婚した有吉弘行とのエピソードを披露。妻の夏目三久と、ある店で偶然会ったが、共演したことがなかったので会釈だけした。すると後日、番組で一緒になった有吉から「この間、○○というお店にいましたよね?」とツッコミを入れられたと明かした。

これにはファンも大喜び。

《普段はドヤ顔でベラベラ「実は~」とか喋りまくる芸能リポーターも何にもつかめてなかったから何にも語れてないのに、木下さんの方がよっぽどいい情報持ってて草》

《結婚してから聞いた話の中で一番良い情報で草》

先輩後輩が話題に出さないのがすべて…

自身の動画のコメント欄は絶賛の嵐だったが、逆に匿名掲示板ではボロクソに書かれている。

《こんな状況下でも月収50万円もあるんですね。それだけの収入があれば、十分生活していけるんじゃないですか? あまり欲を出さない方がいいと思いますよ。悪いことをしたんですからね》

《宮迫と同じく自分が得する人付き合いしかできない、お金大好きな芸人…だから弱い者には高圧的な態度で接して人望ないし、何よりおもしろくないのが問題だからなかなか陽の目は出ないだろうな…》

《前に全財産持って歌舞伎町を歩く企画やってたが、形振り構わずこんなことをするくらいなら、なぜ人として素直に謝罪しなかったのか、逆に問いたくなる》

《もともと全く面白いと思ったことないし元事務所の先輩後輩が話題に出さないのがすべてでしょう》

人気芸人だったころは「女と遊ぶために芸能界に入った」と公言するなど傲慢なキャラだったが、今ではすっかり腰が低くなっている。

「今回の生配信でも、冒頭にチャンネル登録した人への礼を述べて、『番組中に(チャンネル登録者数が)3万いったらいいなあ』と願望を語っていましたが、チャンネル登録者数は生配信前の2万8000人のままでした」(芸能記者)

月収まで明かしても登録者の増えない木下。もはや万策尽きた!?

あわせて読みたい