ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月15日号掲載分

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月15日号掲載分
エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月15日号掲載分 (C)週刊実話Web

「一都三県で緊急事態宣言が解除されましたが、まだ気軽に遊びに行くことは難しいですよね。濃厚接触なんてもってのほか…そんなときは私の最新作『小島みなみのPLATINUM SOAP』はいかがでしょうか? はい、宣伝です(笑)。私が高級泡姫に扮して、皆様にご奉仕しちゃうという内容です。画面の中で私といっぱいエッチしましょうね。それでは、今週の相談にいってみましょー!」

《風俗店で、マナーの悪い女性がつきました。上着をハンガーにかけてくれないし、体を洗うのも下手。思わず説教したら「うるせぇ!」と逆ギレされました。俺は悪くないですよね?》(愛知県・51歳・男性)

「前提として、私は風俗のマナーがよく分かりません(笑)。相談者さんの話では、一般的には上着をハンガーにかけるんでしょうね、高級なお店ならばそうなのかもしれません。しかも、相手女性がキレるって、何か相談者さんが怒らせることをしたのかな?」

――激安店は、確かにマナーレベルが低いかも。

「なるほど。よくAV業界でも言われるんですが、昔より〝薄利多売〟だと。風俗業界も、きっとそうだと思いますよ。だから、女の子だってマナーが低下しているんですよ、きっと。抜いて次、抜いて次、みたいな(苦笑)。女の子の接客マナーが下がっているのならば、逆に、お客さん側が気を遣ってみるのも1つの手かもしれませんね」

――というのは?

「薄利多売で抜いて次…というサイクルの中では、お客さんの印象も残らないと思うんです。そんな中で、逆にハンガーをかけてあげたり、お風呂後にはタオルを渡して体を拭いてあげちゃう。そんなお客さん、きっといないでしょ?」

――いないですねぇ、お金払ってますから(笑)。

「そう。男性側の『お金払っているのに!』がポイントですよ。風俗嬢さんも、お金をもらっているのに奉仕されたら、申し訳ないと思うはずですよ。その分だけサービスで返したくなる、というパターンを生み出すかもしれません。そうならなくても、印象に残れば次回の話も弾むだろうし、いいことはきっとあるはずなんですよ。相談者さんのように、ただ文句を言うだけではなく、ここはひとつ、解決法を模索するのも私は楽しいと思います!」

気遣いがすごいADさんに感心!

《最近の若い男は、やたら軟弱に感じます。女に気を遣ってばかり。男がお茶をいれるとか、恥ずかしくないのでしょうか?》(大阪府・61歳・男性)

「1つ前の相談にも繋がりますが、もうそんな時代ではないと思いますよ。女性の社会進出! なんて国ですら言ってるのに、いまだに女性が三歩後ろを歩く…は通じないですよね。まぁ、私たち女優は撮影でいつも気を遣われる側なので、ちょっと古い考えだと、無理かなーって」

――ですよね。

「AV業界では有名なフリーランスのADさんがいるんですよ。とにかく気遣いがすごくて、撮影にしっかり新品のバスローブ、タオルを用意してくれて、さらに幼稚園児みたいに可愛いバッジまで付けてくれるんです(笑)。ボディーソープも、匂いが違うものを数種類用意してくれるから嬉しいのなんの。こういうので女性ってテンションが上がるじゃないですか!」

――上がるでしょうねぇ。

「撮影にもやる気が出るんですよ。撮影開始時刻もしっかり確認してくれて、『休憩はあと5分だよ~!』とか気遣ってくれます。そのADさんがいれば、快調に仕事が回るんです。そりゃあ、重宝されますよ。当たり前に、『三歩下がれ! 女性はお茶汲みでもしてろ!』みたいな上司の下ではもう働けません。女性が快適に働ける、すごせる空間を作ってくれる年上の男性って、本当に素敵だと私は思いますよ。相談者さんも切り替えていけば、きっと愛される人になると思います!」

膣に“実害”が出るペニスは困ります…

《勃起時に10センチしかありません。女性に「小さい…」みたいな反応をされました。AVは化け物みたいな人が多いですが、私は短小でしょうか?》(青森県・44歳・男性)

「う〜ん、AVを参考にしてはいけないですよね(苦笑)。AVは見栄えをよくするために巨根男優さんを使うことが多いですが、挿入されている女優からすれば〝痛い〟こともけっこう多いんです。それでも大量のローションを使ったり、我慢したり、作品として完成させます。あまりの巨根男優さんを、NG設定にする女優さんもいますよ」

――確かに。日本人の平均サイズは13センチほどです。

「そっか。じゃあ、少し小さいぐらいだけど、そこまで気にする必要はないレベルですよ。むしろ巨根とか、極端に曲がっているとか、膣に〝実害〟が出るペニスのほうが困りますね。このペニス論は以前も言いましたが、小さければGスポットに当てることができたり、メリットもあるんですよ」

――なるほど

「体位や角度によって、小さいほうが当たりどころがいいときもあると思うんです。結局は、そのペニスをどう活用するかがポイント。例えば、極端かもしれませんが、小さいならばアナルファック向きかもしれない(笑)。最悪、ペニスにカバーでもつけて巨根化できるかもしれません。逆に、巨根は小さくすることは難しいでしょ? 短小のほうが、いろいろ方法はあるはずです。そんな風に発想の転換ができれば、SEXをもっと楽しめると思いますよ。頑張ってね!」

小島みなみ=1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『退屈な日常も理性もマ●コもブッ壊したい 結婚2年目、夫と倦怠期の私は史上最高にセックスの相性が良かった元カレと浮気した』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!! 公式ツイッター=kojima373

あわせて読みたい