田中みな実 (C)週刊実話Web
田中みな実 (C)週刊実話Web

田中みな実“特別待遇疑惑”に人気も低迷…女優業もイマイチで不満爆発か!?

〝美のカリスマ〟の異名を持つ、フリーアナで女優の田中みな実に「特別待遇疑惑」が浮上した。


一部報道によると、みな実は7月某日、飲み物が1杯2000円以上もするという高級カフェにタクシーで乗り付け、ペット禁止にもかかわらず愛犬のトイ・プードルとともにカフェ内で1時間ほどくつろいだという。みな実の所属事務所によると、事前に店主に許可をもらっていたというのだが…。


【関連】田中みな実“ノーパン就寝”を専門家が全否定!男性視聴者にも飽きられ崖っぷち ほか


「どう考えても、事務所と店側が口裏合わせをしたような回答。普段から特別待遇をされていたのはミエミエです。こういうネガティブな報道が出るようになると、いよいよ芸能人として失速していることがうかがえます」(芸能記者)


みな実は、2014年9月いっぱいでTBSを退社してフリーに転身。19年12月に発売したファースト写真集『Sincerely yours…』が爆発的ヒット作となり、大ブレークを果たした。


「以後、みな実アナが愛用しているコスメがバカ売れしたことで、ファッション業界でも注目の存在に。昨年発売した、下着メーカー『ピーチ・ジョン』とコラボしたガードル付きのムック本もヒットしました」(ファッション誌関係者)

仕事も激減!?…そろそろ限界か

また、女優業にも進出。20年8月には有村架純、戸田恵梨香らが所属する芸能事務所に電撃移籍。昨年放送のTBS系ドラマ『最愛』でのフリージャーナリスト役の好演が話題になり、11月には初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』が公開された。しかし――。


「映画のほうは興行的にはイマイチ。今年はテレビ東京のドラマ『吉祥寺ルーザーズ』に出演したが、注目度にも陰りが見えています。業界内では、早くも女優としての限界説がささやかれている」(テレビ局関係者)


ここに来て、仕事運がダウンし始めたみな実。今後、周囲が驚くような動きを見せる可能性もあるという。


「もともと気難しい性格で、本人が求める芸能活動とのギャップに所属事務所が手を焼くことも。今後、みな実の不満が限界を超えた場合、個人事務所を設立することもあり得ます」(同)


その時は、独立記念フルヌード披露をお忘れなく!。