小倉優子 (C)週刊実話Web
小倉優子 (C)週刊実話Web

小倉優子が来年3月に電撃発表?ママタレとしての価値凋落で“懺悔”衝撃プラン

再婚した歯科医との離婚を発表したタレントの小倉優子に、来年3月にも〝ダブル懺悔フルオープン〟を披露するとの情報が急浮上している。


「小倉は去る7月27日、自身のブログなどで離婚を発表。《今後とも、子育て、仕事と努力を重ねて参りますので、温かく見守っていただけましたら幸いです》などとコメントしました。相手は2018年12月に再婚した歯科医で、わずか1年後の19年末には別居が報じられ、離婚危機説がくすぶり続けていました。第3子妊娠などもあって不安定なこともあった小倉に、厳しく叱責されたことなどが原因で夫が家を出て行ったなどと報じられました。小倉は当時『私の至らない点がありました』とコメントを出し、復縁を希望していましたが、夫の意思は固かったようです」(芸能記者)


【関連】小倉優子の離婚原因は“夜の生活”?元夫が暴露「一番言っちゃいけないやつ!」 ほか


小倉にとって二度目となった今回の離婚。11年にヘアメークアーティストと結婚して長男と次男をもうけたが、相手の女性問題などが報じられ17年3月に離婚。歯科医との間にも20年7月、第3子男児を産んだが、すでに関係が悪化した後だった。


離婚の原因は“夜の生活”?元夫が暴露


「かつては〝こりん星〟出身などと称する不思議系キャラで活動しましたが行き詰まり、近年は得意の料理や3子の子育て奮闘などをアピールするママタレとして芸能活動を続けています。しかし離婚が続き、特に小倉のキツイ言葉などが原因で歯科医の夫が強く復縁を拒否したとされることで、小倉自身に大きな問題があるのでは、との見方も出ており、ママタレとしてのイメージが凋落しかねない可能性も囁かれています」(芸能関係者)


歯科医と別居した後、小倉は芸能界での生き残りを模索。今年2月からは、TBS系バラエティー番組『100%!アピールちゃん』の中で、来年の早大教育学部を目指す企画をスタートさせた。インスタグラムなどでもたびたび、子育てをしながら受験勉強に取り組む姿を公開し、話題作りをしている。

早大受験企画「E判定」で存続の危機…

「ただ、小倉の学力では合格が厳しいとの見方も強いのです。実際、7月11日の『アピールちゃん』では、昨年の全国統一模試の英語にチャレンジしたのですが、早大合格可能性の判定として厳しいE判定が出てしまったのです。そもそも同番組の視聴率が低迷していることから、今秋に打ち切られたり、大幅リニューアルされる可能性が業界では広がり始めており、小倉の早大受験企画そのものが存続するかも断言できない状況なのです」(ワイドショー関係者)


こうした状況を受け、小倉を巡り衝撃計画が進められる可能性がウワサされている。


「ずばり〝ダブル懺悔フルオープン〟話ですよ。短期間の離婚でイメージが悪化したことに加え、早大に不合格となった場合に起死回生のプランとして温めているそうです。早大教育学部の受験は来年2月で、合格発表は同3月とみられるため、不合格になった直後、電撃的に〝サプライズ艶姿〟を一部グラビアなどで公開する計画を、水面下で進めているそうです」(女性誌記者)


小倉はアイドル時代、ビキニを披露したことがあったが、美しく盛り上がった美豊満と少女のようなボディーで知られた。


「早大に落ちた場合、思い切った攻めの姿勢を見せないと現実的にタレント活動継続が危うくなる。実現すれば、懺悔の意味を込めた〝全部見せ〟になるともいわれており、話題になることは確実です。今でも10代のような肉体だとされるだけにインパクトは抜群で、アラフォータレントとして仕事の幅が大きく広がることは確実でしょうね」(同・記者)


〝こりん星人〟の大胆形態変化を、是非とも見せてほしいものだ。