ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月8日号掲載分

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』
エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』 (C)週刊実話Web

「私の大好きな、いちごの季節の到来です! 緊急事態宣言中ですが、我慢できずに『いちごフェア』開催中のカフェに行ってきました。もちろん、消毒に手洗いなどの感染対策は万全。我慢しながらも、心身が苦しくならないように適度な息抜きは大切だと思っています。皆さんも我慢せずに、みなみで抜いてください! って、違うか(笑)。それでは、今週の相談にいってみましょー!」

《寝起きのSEXが好きなのですが、妻に断られることが多くなりました。朝イチは気持ちよさがすごく感じますが、なぜでしょうか?》(島根県・44歳・男性)

「断られるのは、単純に奥様が準備不足だから、というのが大きいと思いますよ。女性は〝穴に挿入されるだけ〟と思っているかもしれませんが、SEX前は、臭わないように、汚い部分がないように徹底しているんですよ。でも、一晩寝たらそれがリセットされるので、そりゃあ、断りますよ」

――なるほど。

「寝汗をかいて股間は蒸れているでしょうし、分泌液も出ているかもしれません。そんな状態で、下着なんて脱ぎたくないですよ。クンニなんて、もってのほかですね。あとは、気持ちが整っていないなどの可能性もありますよね」

――気持ちの問題?

「男性は生理現象的に朝勃ちをしますけど、女性は朝濡れなんてなかなかありませんから。寝起きが悪い女性も多いんです。パートナーは鼻息荒くビンビンかもしれないけれど、こっちは心身ともにまだ起きていない。おまけにスッピンの顔を見られたくない…。私でさえ、朝はテンションは低めだったりしますもん」

――確かに。

「AVでも『出会って4秒で合体』みたいなシリーズが一時はやって、私も似たような作品に出たことがあります。でも、やっぱり挿入の瞬間は痛みがきますよね。『撮影なのは重々承知してるけど、事前に手マンしたかった…』って思いましたから(苦笑)。まぁ、朝イチが気持ちいいっていうのは理解できますが、奥様には一度シャワーを浴びてもらうなど、準備の時間をあげてください。もしくは『明日、朝イチでするぞ!』って予告するとか。相手に準備時間を与えて、その上で、朝とはいえ部屋は暗くする。それが、マナーだと思いますよ」

性病だけには気を付けてください!

《女友達は頼まれたら断れない性格のようで、複数の男と関係を持っているようです。説教しても聞きません。彼女の将来を考えれば、しないほうがいいはず。どうすればいいですか?》(北海道・35歳・男性)

「性的に流されやすい女性は、ちょっと寂しがり屋だったり、必要とされることがうれしいんだと思います。いい子っぽいので、天使なんだと思います(笑)」

――天使(笑)!

「男性からすればそうでしょ? まぁ、彼女も一生涯は続かないとは思うんですよ。周囲にいます? ず~っとヤリ続けてるお婆さんとか。まぁ、いても別にいいんですけどね、本人がよければ。人生の中で、そういう時期だってあると思うんですよ。いろんな男性と体を重ねることで、彼女は傷ついた心が一瞬でも癒やされているのかもしれません。その途中で真実の愛を見つけて、急に彼一筋になるかもしれません。周囲の助言を聞かないというのは、まだその時期じゃないし、そういう胸に響く言葉じゃないのかもしれませんよ」

――なるほど。

「むしろ彼女は、いろんな男性を受け入れる〝包容力〟のある女性なのかも? 流されるんだから、喧嘩もしなさそうでし。奥さんにするには最適かも…って違うか(笑)。まぁ、私が彼女に助言するならば、『性病だけには気を付けてください』っていう程度ですよね。本人も自分は〝流されやすい〟って自覚しながら受け入れているんですから、友人たちがそこまで言うべきじゃないのかな。実は相談者さん、彼女が好きなんじゃないですか(笑)?」

一芸に長けているならイケルかも?

《還暦を迎えましたが、一念発起してAV男優で食べていこうと思います。この年齢でも大丈夫でしょうか?(愛知県・61歳・男性)

「結局のところ〝勃起できる健康的な下半身〟があれば、還暦程度だったら大丈夫だと思います。ただ、やっぱり出演できる作品は限られてくると思うんですよ。中高年作品、または〝お爺さん作品〟でしょうね」

――そうなりますよね。

「当然ながら作品数も限られますので、男優1本で食べていくというのは難しいと思うんですよ。仮に、出演料が2~3万円だとして、それが月10本もないと思います。また、還暦からスタートしても、男優としては新人です。やっぱり汁男優やフェラ専門の男優とかからのスタートだと思うんですよ。数年間は食べていくのが難しいんじゃないですかね~」

――確かに。

「外見が若々しければ、案外、需要があるかもしれません。業界には年齢不詳の男優さんがけっこう多いし(苦笑)。杉浦ボッ樹さんという人気男優さんなんて、けっこう老人役が多いのに、実は40代だったり。外見が老けすぎ(苦笑)。でも杉浦さん、中高年や老人まで幅広く演じられるので、あと10年以上は男優1本で食べていけそうですもんね。若々しくするか、または緊縛ができるなど一芸に長けているならば、いける気はしますね。なので、最初は本業を辞めずに、根気よく応募してみてください。撮影は案外、土日が多かったりしますから。よく考えて、頑張ってみてください!」

小島みなみ=1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『退屈な日常も理性もマ●コもブッ壊したい 結婚2年目、夫と倦怠期の私は史上最高にセックスの相性が良かった元カレと浮気した』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!! 公式ツイッター=kojima373