芸能

長澤まさみ“不幸動画”流出犯はライバル女優Aの所属事務所か…

長澤まさみ、人気すぎるがゆえに…?
長澤まさみ、人気すぎるがゆえに…? (C)週刊実話Web

今や日本を代表する人気女優で、「長澤会」の会長として芸能界最大の女子会を率いる長澤まさみに、「出る杭は打つ」の報復説が浮上している。

「長澤のスタイルのよさは同世代の女優の中でも秀逸です。身長168センチのモデル体形。その上、出るところは出て、締まるところは締まっている」(芸能ライター)

今年は映画を中心に活動。現在公開中の『すばらしき世界』を筆頭に、9月には、『マスカレード・ナイト』に出演。また、公開日は未定だが、『シン・ウルトラマン』にもヒロインで出演する予定だ。

「長澤が正統派美女としての評価を裏付けるのがCM本数です。大手メーカーばかり、約8本に出演。そのほとんどが数年前から続いている。いかにイメージがいいのかが分かります」(CMライター)

また、長澤は人望が厚いことでも有名。「長澤会」の副会長は橋本環奈が務め、上白石萌音&萌歌姉妹や、浜辺美波といった人気女優が脇を固める。さらに、不定期組に広瀬アリス、池田エライザも在籍。特筆なのは、広瀬すずが〝お試し入会〟しているというから驚く。

「それもそのはず、環奈とすずには不仲説があるからです。すずが入りたがっているという長澤の頼みをグッとこらえ、環奈は認めたとか。長澤とすずは別の事務所。懐の深さがうかがえます」(前出・芸能ライター)

そんな中、長澤は3月19日に行われた『日本アカデミー賞』の授賞式に参加。昨年7月に公開された映画『MOTHER』で主演女優賞を受賞。ますます大女優への道を邁進中だ。

しばらくは長澤時代が続く!

「受賞式で、新型コロナの影響で製作がうまくいかなかったことを振り返って涙したのは、感動的なシーンでした。今後、しばらくは長澤時代が続くでしょうね」(映画雑誌編集者)

しかし、長澤が活躍すればするほど、おもしろく思わない人間がいるのが世の常。まして同世代の女優は、北川景子や石原さとみ、新垣結衣、吉高由里子など、人気女優ばかりだ。

「みんな、虎視眈々と長澤の人気が落ちたときの後釜を狙っています。芸能界は人の不幸は自分の幸せですからね」(同)

そんな折、長澤には、まさに不幸な動画が流出した。

「部屋をバタバタ走るシーンなのですが、まるで、長澤の私生活が盗み撮られたかのような映像。顔はもちろん、そのボディーは、どう見ても長澤そのものです」(投稿雑誌編集者)

これが本当の映像ならタダゴトではない。しかし、残念ながら映画の一場面を切り取って流したもの。2015年に公開された『海街diary』の一場面だという。

「完全に長澤を貶めるために流したのでしょう。長澤と不仲とウワサされる女優Aが所属する事務所の仕業とも囁かれています」(同・編集者)

長澤自身、意に介さずだろうが、〝実際の演技〟で反撃を試みてほしいものだ。

あわせて読みたい