太田光 (C)週刊実話Web
太田光 (C)週刊実話Web

『爆笑問題』太田光が衝撃暴露!妻・光代社長が大物芸人に“寝取られ”かけた過去

『爆笑問題』の太田光が、妻である所属事務所社長・太田光代氏を、先輩芸人に寝取られそうになったというエピソードを明かした。


衝撃の過去が暴露されたのは、太田がレギュラー出演するローカル番組『太田上田』(中京テレビ)だった。9月7日深夜、お笑いコンビの『ダチョウ倶楽部』がゲストで登場し、長年の付き合いがある太田と思い出話に花を咲かせていく。ここで、寺門ジモンが「謝んなきゃいけないの、奥さんに」と口を開くと、太田は「そういえば何か、やろうとしたって」といつものブラックジョークをぶつける。


【関連】爆笑問題が大爆死!YouTube開設も登録者たった4万人…「過去の態度」影響か ほか


ジモンは当然これを否定すると、芸人時代の光代氏に対し、先輩として「衣装が変」と言ってしまったことがいまだに心に残っていると懺悔。カメラに向かって光代氏に謝罪したが、太田は「大したことじゃない」として、「全然大丈夫。だって、『コント赤信号』のリーダーが…」と渡辺正行について語り出した。


太田は、「当時、まだウチのカミさんと付き合ってるの知らずに誘って。リーダーが当時、家建てたんですよ。よく招待されたでしょ?」「あそこにウチのカミさん酔っ払わせて。『ウチ見に来ない?』って…(笑)」と激白。何と、渡辺が後輩である光代氏を、やましい目的で誘い込んでいたというのだ。

危機一髪のところを脱した光代氏に太田は…

ジモンもこれには「うわ最低だリーダー…」と動揺し、相方の肥後克広は「やっぱ凄いねあの人!」と興味津々。太田はさらに「『先にシャワー浴びなよ』とか言って(笑)。オレもう付き合ってんですよ、そのときカミさんと」と当時の状況を明かし、「カミさんは『もうこれはちょっと危ない』と思って、先にシャワー入って、ずーっと出て来なかったらしいんですよ」と続けていく。


「そしたらリーダーがベロンベロンだから、その内いびきが聞こえてきて、その間に逃げて来たんですよ」と、光代氏が何とかその場を抜け出したことを明かす太田。そして、「それを、帰ってきてオレに報告したわけ。それを後日リーダーに『ウチのカミさんとやろうとしただろ!』って…(笑)」「『おーい! 何で言うんだよぉ~!』って(笑)」とオチを語ると、ダチョウの2人は大笑いするのだった。


これにはネット上にも、

《なぜか渡辺リーダーに流れ弾が飛ぶの草》


《社長が恐怖を感じるって後にも先にもこれだけだったろう》


《リーダーは昔、山瀬まみさんも口説いたからなw》


《「どこで言ってんだよ~」ってリーダーの声と、社長の怒りに震える振動が響いてくる(笑)》


《光代社長のエピソードは面白い》

などといった反応が。


もしこのとき一夜をともにしていたら、渡辺とはドロドロの先輩後輩関係になっていたことだろう。