市川海老蔵 (C)週刊実話Web
市川海老蔵 (C)週刊実話Web

香川照之ショックが市川海老蔵にも波及!? 「過去」にまつわるタレ込みも急増中

〝新潮砲〟によって3年前の銀座のクラブホステスへの性加害を暴かれ、情報番組降板にCM放送取りやめなど、芸能生活存続の危機に陥っている香川照之。当然、そのダメージは歌舞伎俳優「市川中車」としての活動にも波及するはずだ。


【関連】香川照之にガーシー砲の追い打ち!「ラウンジ全部出禁」港区界隈での嫌われぶり ほか


「タイミングの悪いことに、香川の長男で歌舞伎俳優の市川團子が、9月2日に京都芸術劇場の大劇場・春秋座で開幕した『市川猿之助 春秋座 特別舞踊公演』で京都に初お目見えした。本来なら、各種報道でも好意的に取り上げられるはずですが…」(演劇担当記者)


香川は、歌舞伎界でも集客が期待できる人材の一人だったが、歌舞伎の大元である松竹も、さすがにしばらくは香川を起用できないだろう。

“取り巻き”がガーシー議員の動画に登場

「松竹は、『市川團十郎』の襲名披露公演が控えている市川海老蔵にも致命的なスキャンダルが出ることを恐れています。もともと海老蔵の方が、香川より素行不良が目立っていましたからね。2010年11月には酔っ払って小馬鹿にした半グレたちから半殺しにされ、最近も複数の女性との交際やパパ活疑惑が報じられたばかり。17年6月に妻の小林麻央さんが亡くなってから酒はやめたと言われていますが、酒グセや女グセの悪さは歌舞伎界一と言われていましたから、香川のような性加害の過去が掘り起こされれば、團十郎襲名もパーになりかねない」(同・記者)


そんな中、海老蔵の〝取り巻き〟が、暴露系ユーチューバーでNHK党参議院議員のガーシーこと東谷義和氏の動画に出演し、話題になっている。


「ガーシー議員が開設した有料のオンラインサロンで公開した動画に、海老蔵の取り巻きの整体師が出演したんだ。この整体師は、ガーシー議員に不義理をしていたらしく、不倫スキャンダルなどを暴露されていたが、わざわざドバイまで謝罪に出向いたようだ。その動画では、海老蔵に関する〝疑惑〟などもガーシー議員が質問していたが、整体師はことごとく否定していたよ」(芸能プロ関係者)


とりあえず〝ガーシー砲〟は回避できたようだが、團十郎の襲名を控えた海老蔵の過去は、各週刊誌が狙っている一番のネタだ。


香川の一件で、他の有名人にまつわるタレ込みも急増しているというが、海老蔵は無事に團十郎を襲名できるか。