ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年4月1日号掲載分

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』
エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』 (C)週刊実話Web

「コロナ禍ということもあり、ワンちゃんを飼いはじめたんですが、遂に愛犬の画像を投稿する専用インスタグラムのアカウントまで作っちゃいました…。もう完全に親バカですね(笑)。でも、書き込んでくれたコメントには、マメに返信していますよ。私も愛犬のことも、たくさん愛して欲しいですね♡ なんちゃって! それでは、今週の相談にいってみましょー!」

《EDになって1年ほど経ちました。仕事が忙しかったこともあり、特に気にしていなかったんですが、さすがにそろそろSEXもしたいです。勃起させるため、バイアグラでも飲んだほうがいいでしょうか?》(栃木県・48歳・男性)

「健康的な40代の男性ならば、硬さには個人差があるでしょうが、勃起できない場合は早めに対処したほうがいいと思います。1年間放置し続ければ、もうペニスだって勃起の仕方を忘れてしまうかも…。ただの尿の排泄器官になってしまいます。やっぱり、定期的に勃起する、射精することで健全なペニスを保てると思います」

――なるほど。

「50代、60代で活躍する男優さんは、みんな『毎日射精しているから保てている』と口を揃えるんです。運動と一緒で、毎日体を動かすからこそ機敏に動ける。久々の運動で張り切ったところ、転んで骨折するおじさんっているでしょ? そんな感じかな(笑)。久々に勃起したら中折れしちゃったり、超早漏みたいなのはありそうですよね」

――それはそうですね。

「お薬を飲まなかったとして、回春マッサージとか、勃起を促すことに挑戦してみてもいいと思います。SEXする、オナニーする、というのは、できれば一生涯、楽しみたいじゃないですか。そのためには、定期的な射精って絶対に必要だと思うんですよ。そりゃあ、老いには勝てない部分もありますので、健康的な食事でも、お薬でも、女性に手伝ってもらうのでもよさそうです。スケベなことに精力的な男性って、若い気がしませんか(笑)? 私はそうやって性を楽しむ人がパートナーであってほしいですね。なので、相談者さんはスグに勃起薬でも飲んで、私のAVでヌイてください。できるだけ私の作品を活用してください!」

“君のためだ”で愛は深まります!

《加齢のせいか、最近、尿もれが気になります。妻がフェラしてくれるのですが、やはりオシッコ臭いのでしょうか? 彼女は我慢しているのでしょうか? 心配でなりません》(長野県・57歳・男性)

「まぁ、尿の臭いや味はするでしょうね。AV撮影時に、男優さんが事前に念入りに洗っていても、我慢汁が出たときに『おしっこ臭いな~』なんて思うことはありますもん。逆に言えば、私がクンニされている時も、男優さんがそう思っているかもしれません。お互い様というか、口にしないこともマナーなんだと思いますよ」

――なるほど。

「奥様にとって、言わないというのが〝愛〟なんでしょうね。そりゃ、尿もれしていてチンカスが溜まりまくっていたら『洗ってよ!』って怒りますよ(苦笑)。だから、相談者さんは念入りに洗っておけばいいというだけのことですよね」

――股間からバラの匂いがするぐらいに、と。

「そうそう。たまに男優さんで、凄くいい香りのチンチンがありますね(笑)。あれは面白い。そういえば、私は撮影現場にお気に入りのボディーソープを持ち込むんですが、撮影が始まってフェラしようとしたら〝同じ匂い〟がした男優さんがいました。私がお風呂場に置いていたのを勝手に使ったな(笑)! 相談者さんは、匂いが気になるのであれば、消臭系の洗剤を探してみてください。それも楽しみの一つです。奥さんも、最初は『急にダンナからいい匂いがする!』って疑うかもしれませんが、君のためだ、なんて説明すれば愛は深まりますよ。ある意味、尿もれはチャンス!」

まだまだ皆さんの前には立つつもりです!

《みなみちゃんの大ファンです。いつも作品を拝見して、みなみちゃんとSEXする妄想をして毎日オナニーをしています。そのせいで彼女もできません。どうしてくれるんですか? 責任とってください!》(神奈川県・50歳・男性)

「彼女が欲しいの? みなみがいるじゃん。そんなの永遠に私を応援し続ければいいじゃない」

――ベストアンサーですね(笑)。

「まぁ、私のようなセクシー女優さんを応援し続けつつ、彼女を作ったりするのが本当は正しいんでしょうけど。いない間はしっかりハマり続けたほうがいいですよ。そのほうが人生、楽しいでしょうし、私も嬉しいですし(笑)」

――でも、女優さんは引退しちゃうじゃないですか。

「まぁ、私もいつかセクシー女優を引退しちゃうかもしれないけれど、タレント業は続けたいな、と考えているんですよ。だからまだまだ、皆さんの前には立つつもりですよ。だから永遠に応援してください(笑)。たとえメディアから完全に消えたとしても、私の作品は残るんです。その思い出を大切にして、ときおり再生して楽しむ、それも人生を豊かにする選択肢の一つじゃないかな、と思います」

――なるほど。現在もおニャン子クラブを追っかけるファンを思い出しました。

「そうそう、そういう感じ。私たちを、ズリネタ扱いの人もいれば、アイドル的に扱ってくれる人もいます。いまはファンも多様性の時代ですもん。相談者さん、永遠に愛してね!」

小島みなみ=1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『退屈な日常も理性もマ●コもブッ壊したい 結婚2年目、夫と倦怠期の私は史上最高にセックスの相性が良かった元カレと浮気した』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!! 公式ツイッター=kojima373

あわせて読みたい