綾瀬はるか (C)週刊実話Web
綾瀬はるか (C)週刊実話Web

綾瀬はるかボディー激変!月9撃沈のリベンジは圧巻濡れ場新作映画!?

女優の綾瀬はるかがアクション大作映画の撮影に入り、〝妖艶筋肉ボディー〟に変貌しているという。


「去る9月24日に『デイリー新潮』が、綾瀬が来年公開予定のハードボイルド映画『リボルバー・リリー』の撮影に入ったと報じたのです。敏腕の元諜報員役として体を鍛えているとも伝えているのですが、実際に同作の出演が内定しているそうで、本格的アクションシーンに向け、ガチで筋トレを開始しているようなのです」(映画ライター)


【関連】綾瀬はるか次回作は“おっぱいサッカー”か!?「水着映画」大コケで崖っぷち ほか


『リボルバー・リリー』は長浦京氏の小説が原作。元敏腕女スパイが大正時代末期の日本で、少年と2人で約1000人もの陸軍と激しいバトルを繰り広げる本格的アクション映画だ。行定勲氏が監督を務め来年公開予定と発表済みだが、まだキャストなどは明かされていない。主人公の元女スパイ役が綾瀬だというのだ。


「綾瀬はアクション戦闘シーンに備えるため最近、ジムに頻繁に通い、全身の筋肉をアスリート並みに鍛え始めているようです。大胸筋が発達して、さらに豊満化し、腹筋も6つに割れ始めているとか。太ももの筋肉も浮き出て、お尻もプリッと引き締まる〝マッチョボディー〟に変貌していると聞きます」(同・ライター)


綾瀬は今年4月期の連ドラ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)で看板枠〝月9〟に初主演。しかし、第4話以降は視聴率が一桁続きで、綾瀬の魅力に陰りが見えてきたとの指摘も出ていた。


「それだけに綾瀬自身、この『リボルバー・リリー』での過激アクションシーンで、視聴率一桁の〝リベンジ〟を果たしたいとも考えているようです。実際、ハードボイルドな元女スパイ役だけに、鍛え上げたマッチョな体を露出しつつ、筋肉をエロティックに躍動させる〝艶濡れ場〟シーンも盛り込まれる予定とか。大胸筋や腹筋、足の筋肉を浮き立たせながらの〝くんずほぐれつ〟が脚本にあるとの情報も漏れ伝わってきます」(スポーツ紙デスク)

和服越しでも分かるボリューミーさ

綾瀬は9月1日、『ユニクロ』の新商品発表のイベントに登壇。約18年ぶりというショートカット姿を披露したばかりだ。


「髪を短くしたのもアクションシーンに備えたものだといわれています。最近、女性の間では髪の毛を切ると同時に、全身も施して心機一転することが流行しているのですが、綾瀬も同様だとウワサされています。激しい戦闘シーンなどの際、そちらの方が動きやすいでしょうからね」(芸能プロ関係者)


綾瀬は来年1月公開予定の東映70周年を記念した映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』にも出演。織田信長役で主演する木村拓哉とタッグを組み、信長の妻・濃姫役を演じ、大作映画出演が続くことになる。


「綾瀬は9月23日には、福島県・会津若松市で行われた会津まつりに3年ぶりに参加。NHK大河『八重の桜』で会津出身の主人公を演じた縁ですが、和服越しでも分かるボリューミーさに、筋トレの成果がすでに見て取れましたね」(情報番組デスク)


綾瀬を巡っては昨年3月、一部誌で都内の高級ジムに通っている姿が報じられたことがある。


「綾瀬は勝負作の撮影時には本能的に体を鍛えるモードに入るようです。少女時代はバスケットボールに励んでおり、中3で地元中国地方の駅伝大会に出たこともあるほど身体能力が高い。それだけに、筋肉ボディーを駆使した濡れ場が披露されるであろう『リボルバー・リリー』の公開が待ち遠しいですよ」(同・デスク)


鍛え抜かれた綾瀬の美ボディー…これは大ヒット間違いナシ!