セックスの余韻に浸っていたらお掃除クンニをされて即興ざめ《栄子さん=仮名・28歳・サービス業》~官能小説作家書き下ろし『実録 女のセックス告白』

先日、遠距離恋愛中の彼氏と久しぶりに会うことができました。 積もる話もそこそこに、私たちはラブホへ直行。熱烈なキスをしながら、ベッドに倒れ込みました。 「待って。シャワーを浴びさせて」 「そんな余裕はねえよ。もう俺のミサ … 続きを読む セックスの余韻に浸っていたらお掃除クンニをされて即興ざめ《栄子さん=仮名・28歳・サービス業》~官能小説作家書き下ろし『実録 女のセックス告白』