芸能

藤田ニコル“笑顔連発”のウラ事情…オスカー退社なしの理由とは?

藤田ニコル、稲葉友このままゴールイン!?
藤田ニコル、稲葉友このままゴールイン!? (C)週刊実話Web

タレントの藤田ニコルが3月14日、都内で行われた『映画 ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』(20日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。

藤田は同映画に本人役で出演。物語に絡め、自身が映し出したい夢を聞かれると、「お仕事面では夢を全クリしてきた」と笑顔。「プライベートでは、おいしい空気が吸いたいのでハワイを映し出したい。東京をハワイにして、ロコしたいですね」と、バカンスに思いを馳せた。

「藤田の所属する事務所『オスカープロモーション』といえば、米倉涼子や剛力彩芽、森泉や岡田結実ら、稼げるタレントが続々と退社。一時期は藤田も、母親と事務所が揉め、退社危機にあることが報じられました。その当時は現場でもあまり笑顔を見せなかったのですが、ここ最近は、よく笑顔を見せるように。この舞台あいさつでも、それがよく伝わりました」(芸能記者)

事務所から“公認”を勝ち取った!?

藤田は昨年12月、〝文春砲〟を食らい、俳優の稲葉友との熱愛を報じられてしまった。その直後、パーソナリティーを務めるラジオ番組で、「自分的に、このニュースが出たのは悪いことじゃない。世の中に悪いことが多いから、ちょっとは和らげられたかな」と前向きに語っていたが、どうやら最近の笑顔の裏には、この報道があったようだ。

「オスカーは本来、25歳まで恋愛禁止の通達が出ているとされますが、どうやら藤田に頭を下げ、『付き合ってもいいから事務所を辞めないで』と懇願。恋愛を公認したようなのです。稲葉といい付き合いができていることが、笑顔の一番の理由でしょう」(同・記者)

お似合いのカップルだけに、このままゴールインしてしまう可能性もありそうだ。

あわせて読みたい