芸能

明石家さんま「抱きたい」ついに成就!? 加藤綾子“不屈の求愛”承諾か

加藤綾子、ついに明石家さんまを受け入れ!?
加藤綾子、ついに明石家さんまを受け入れ!? (C)週刊実話Web

フジテレビの夕方ニュース『Live News イット!』のMCを務める〝カトパン〟こと加藤綾子が、明石家さんまの求愛を受け入れたという話が急浮上してきた。『――イット!』は一昨年4月にスタートしたが、視聴率低迷。間もなく丸2年になる。

「平均視聴率4~5%、良くて6%。キー局の民放ニュースでは4位が指定席で、つまりビリです。1位の日本テレビ『news every.』は、時には10数%の視聴率を記録するほどで、全く勝負になっていません。そんなレベルなのに、いまだ加藤が起用されるのは不思議です」(テレビ雑誌編集者)

『――イット!』は、昨年後半時点で打ち切りが囁かれたものの、何とか終了を免れた。

「さんまが局の上層部に〝加藤継続〟を懇願したともっぱらです。昨年9月、『――イット!』はそれまでの120分枠から180分枠に拡大。そこで加藤と同期の榎並大二郎アナを女性ウケのために入れ、リニューアルとしました。それらも加藤の意向を聞いたさんまの進言だとされます」(フジテレビ関係者)

しかし、時間枠を拡大しようと榎並アナを入れようと、民放4位の位置は変わらなかった…。

“カトパン破局”を喜んだ明石家さんま

「同じニュースを3回流すことなんてザラ。しかも穴埋め的にやたら芸能情報を流し、それもジャニーズばかり。どう見ても手抜き番組です」(同・関係者)

加藤は今夏に行われる東京五輪で、同局のキャスターに就くことが内定しているという。

「五輪を最後に9月の改編期に降板。長くても年内とされます。でも、ニュースを降りても、さんまは加藤と共演する新バラエティー番組を提案しているそうです。加藤もさんまとの共演を望んでいるようです」(同)

現在2人は、同局の『ホンマでっか!? TV』で共演しているが…。

「さんまはかつて、バラエティー番組で『カトパンを抱きたい』と公言するほど加藤にゾッコンですが、過去には思いっきりフラれたことがある。加藤は昨年、ダンスパフォーマーと破局。さんまは加藤が別れたことを、自身のラジオで嬉々として報告していました。加藤は、フッてもフッてもいろいろと気に掛けてくれるさんまの求愛を、ついに承諾したようなのです。さんまは芸能界でただ1人、100億円の貯蓄があるとされますからね。普通は断る理由などないでしょう」(女子アナライター)

何はともあれ、視聴率を気にしない〝攻めのカトパン〟を期待したいものだ。

あわせて読みたい