芸能

伊藤沙莉“ぶっちゃけトーク”でストレス発散?自宅での女子会にハマったワケは…

PR Image Factory
(画像)PR Image Factory/Shutterstock

ヒロイン役を演じているNHK朝の連続テレビ小説『虎に翼』が好評な女優の伊藤沙莉だが、その多忙なスケジュールの中、自宅での〝カラオケ会〟にハマっているという。

6月4日発売の『女性自身』によると、抜群の歌唱力が知られている伊藤の趣味はカラオケで、家庭用のカラオケサービスに加入し、専用のマイクも購入。交流関係が広いだけに、カラオケ会には広瀬アリス、芳根京子、もともと親友として知られていた松岡茉優ら同世代の人気女優たちが参加するようだ。

【関連】37歳・長澤まさみが沢口靖子の後釜!? 『科捜研の女』新レギュラーに就任のウワサ ほか

「これまで、女優界の派閥といえば、長澤まさみ率いる『長澤会』が最大派閥だと思われていた。メンバーに橋本環奈、浜辺美波、上白石萌音・萌歌姉妹らが名を連ね、なんとも豪華。しかし、ここにきて『伊藤会』が最大派閥に躍り出そうな勢いで勢力を拡大している。人気女優たちは外で遊ぶのには抵抗があるが、気心の知れた伊藤の自宅ならリラックスして過ごせるのでは」(芸能記者)

人気女優が続々と『伊藤会』に…

伊藤といえば、22年4月に18歳年上の脚本家・蓬莱竜太氏との熱愛を報じられ、現在も交際が続いているもよう。蓬莱氏は伊藤との交際発覚からほどなくして、ほかの女優との二股疑惑を報じられるも否定していた。

「伊藤さんは過去にバラエティー番組で〝ダメ男〟が好きなことを認めていたが、さすがに二股疑惑にはすっかり落ち込んでいたようですね。それでも、なかなか別れを決意できず、ズルズル交際を続けてしまっている状況です」(テレビ局関係者)

そんな中、自宅でのカラオケ会にハマったのには、理由があったようだ。

「カラオケ会は、『虎に翼』で夫婦役を演じた、親友の仲野太賀でさえ呼ばないという男子禁制の女子会。女子会ならではのぶっちゃけトークでストレスを発散していることは間違いないだろう。今後、参加する人気女優が続々と増えそう。そのうち、蓬莱氏とすっぱり縁を切ることになるかもしれない」(前出・芸能記者)

女優として着々とステップアップを重ねる伊藤だけに、ストレス発散の場は大切だろう。

あわせて読みたい