芸能

広末涼子が清純派アピール!? インスタグラムで“イメージ回復”狙うも大失敗か

広末涼子
広末涼子 (C)週刊実話Web

女優の広末涼子がインスタグラムを開設してから、もうすぐ4カ月。フォロワーは9万人に満たないが、広末ならではの〝活用法〟を発見したのではないかと話題になっている。

インスタ投稿で、シェフ・鳥羽周作氏とのW不倫&離婚からのイメージ回復を狙っているというのだ。


【関連】広末涼子、6月に「女優復帰&再々婚」の可能性 騒動後初の公の場、同日に鳥羽シェフも再出発していた! ほか

広末は6月2日、《よい日曜日をお過ごしください》との言葉を添えて、右手の手のひらで顔の右半分を覆いつつ微笑む写真を公開。上下ともに白色のコーディネートも相まってさわやかな雰囲気だが、これに違和感を訴える声があがった。

「この日だけでなく、広末がインスタで披露するファッションは、明るい色がほとんど。2月の初投稿から6月6日時点までで12回の投稿があったが、このうち明るい色の衣装をまとったのは10回にのぼる。ネット上では《いまだ頑張って清純派をアピールしているなぁ笑》とやゆする向きもあり、もし本当に〝清純派アピール〟のためにやっているのだとすれば大失敗だろう」(芸能ライター)

広末涼子の好感度が上がるのはいつ…?

また、広末の〝見た目〟が大きく変わったという指摘も多い。

5月2日、《やっと晴れたね》とのコメントとともに、青空の下、全身ピンクの軽やかな装いを披露したが、顔がまったく別人のようだと注目を集めた。

「《全然違う人に見えた》《表情に出るいう事なんかな》などとドン引きするネットユーザーもいたもよう。確かに、特に目元がいつもの広末とは違うように感じるが、画像加工に慣れておらず、上手くできなかったのではないかというのが大方の見方。下手に画像加工なんかすると、バッシングされるネタが増えるだけでは…」(同・ライター)

女優復帰も間近とされる広末だが、好感度アップにはまだ時間がかかりそうだ。

あわせて読みたい