芸能

中村アン“旧ジャニーズ御用達”女優に?事務所の同僚・菜々緒より重宝されるワケは…

中村アン
中村アン (C)週刊実話Web

ここ数年、芸能人たちの独立・移籍が目立つ中、業界内で注目を集めていたのが、中村アンと菜々緒の同じ事務所への移籍だったという。

「もともと、プラチナムプロダクションの2トップとして活躍していた2人だが、同社の社長がいろいろやらかして社内独立を決意。結果、2人だけが新事務所・UNiQUEに追随することになったが、2人でも強力過ぎる布陣」(芸能プロ関係者)


【関連】中村アン“使用済み”うたう悪徳フリマの餌食!『DCU』の衝撃死に追い打ち… ほか

2人のうち、中村はSnow Manの渡辺翔太と7月6日スタートのテレビ朝日系ドラマ『青島くんはいじわる』にダブル主演することが発表された。

人気漫画のドラマ化で、恋愛不要主義のイケメンと35歳目前の干物系女子の恋愛物語が描かれる。

中村は、4月期には日本テレビ系のドラマ『約束~16年目の真実~』で主演を務め、相手役をSUPER EIGHT(旧関ジャニ∞)の横山裕が務めた。

アクションドラマにW主演しそう!?

一方、菜々緒は昨年12月公開のKAT-TUN・亀梨和也主演の映画『怪物の木こり』に出演。しかし、ドラマは昨年1月期のフジテレビ系『忍者に結婚は難しい』以降、出演がない。

「旧ジャニーズ勢との共演が続く中村さんだが、身長161センチで、あまり身長の高くない旧ジャニーズ勢と共演するのには好都合。菜々緒さんは172センチあるので、旧ジャニーズ勢との役でのマッチングがなかなか難しい。さらに、ほかの大手事務所は旧ジャニーズの創業者・故ジャニー喜多川氏の性加害問題があるので共演オファーを受けないケースが発生しているだけに、オファーを断らない中村さんと、旧ジャニーズ勢の共演がたまたま続いた」(テレビ局関係者)

タイプが違うが、ともに演技経験を重ねて実力を磨いている中村と菜々緒だけに、Wヒロイン、もしくはW主演作もありそうだ。

「なかなか、最近、女性の主人公がアクションをするようなドラマがない。2人とも運動神経抜群なだけに、そういうドラマを企画すれば斬新でウケるかもしれない」(芸能記者)

そうなったら2人の所属事務所は万々歳だ。

あわせて読みたい