芸能

吉岡里帆『ディズニーシー』でツラそうな笑顔!? 10歳の子役をお姫様抱っこしたが…

吉岡里帆
吉岡里帆 (C)週刊実話Web

女優の吉岡里帆が5月28日、インスタグラムを更新。東京ディズニーシーを満喫したと報告した。

ただ、投稿をよく見てみると、さほど楽しくなさそうなショットがあるとネットユーザーの間で話題になっている。

吉岡は投稿に《#ご招待》とのハッシュタグを添え、6月6日にオープンする新エリア『ファンタジースプリングス』をPRした。


【関連】吉岡里帆、事務所移籍で清純派から脱却!? メキシコから帰国後にヒールターンか ほか

インスタグラムにアップされた7枚の写真のうち、4枚は子役の志水心音をお姫様抱っこしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉岡里帆(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

「重くてつらそうな顔してるじゃん」

吉岡と志水は、ディズニープラスで配信中のドラマ『ガンニバル』で、親子役で共演していることもあってか、仲睦まじげだ。

志水の膝と胸のあたりを両手で抱えて持ち上げながら笑顔を見せる吉岡だったが、ネットユーザーからは《抱っこぎこちなっ!!》《重くてつらそうな顔してるじゃん》《楽しくなさそう》といったツッコミが続出していた。

「10歳の志水さんは身長がもう116センチだそうで、吉岡さんがお姫様抱っこするには大変でしょう。吉岡さんが志水さんの膝に回した右手は安定しているようだが、胸周辺を支えた左手にはしっかり志水の体重がかかっていないようにも見える。実は、陰でめちゃくちゃ踏ん張っているのかもしれませんね。そう考えると、笑顔もどこかツラそうです。腰を痛めたりしていなければいいのですが…」(芸能ライター)

そこまでしてお姫様抱っこをする必要があったのかどうかは不明だが、吉岡のPRもあって、新エリアはオープン後、大にぎわいとなることだろう。

あわせて読みたい