芸能

『水曜日のダウンタウン』謹慎芸人たちの登場に視聴者ザワつく「コンプラ機能してない」

藤本敏史
藤本敏史 (C)週刊実話Web

5月29日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が、不祥事芸人祭りだと視聴者の話題を集めた。

この日は番組後半に「歯無し運動会」なる企画を開催。芸人たちが街行く人や知り合いのツテで歯が抜けた人をスカウトし、チームを組んで運動会を行った。


【関連】松本人志最後の出演『水曜日のダウンタウン』いまだ炎上中!? 見逃し配信でも注目 ほか

VTR前には、企画プレゼンターとしてFUJIWARAが登場。藤本敏史は昨年に起こした当て逃げ事故による謹慎・復帰以来、初の出演となり、登場シーンから何度も頭を下げ、周囲もイジっていく。

おぎやはぎ・矢作兼の「何で帰ってきたんですか?」とのイジリには、「どう言ったらいいんですかねぇ…まっ、松本さんOUT、フジモンINみたいな感じですかね」と、活動休止中のダウンタウン・松本人志をイジった。

藤本はVTRにも出演し、赤チームとしてロケに参加。対する青チームはパンサー・尾形貴弘が率いる5人の芸人だったのだが、ここには暴力沙汰で謹慎中のウエストランド・河本太が参加していた。

偶然とはいえ両チームに謹慎芸人が

藤本は昨年10月、渋谷の交差点で当て逃げ事故を起こし、任意で警察の事情聴取を受けていたことで吉本興業が謹慎を発表。

今年1月に略式起訴で罰金2万4千円の命令を受け、2月から活動を再開している。

河本は4月の『文春オンライン』にて、泥酔状態でタクシーに乗ろうとしたところ、車体を蹴り上げるなどして警察沙汰になっていたことが発覚。

運転手とはつかみ合いのケンカへ発展し、河本は相手の左腕に噛み付いて歯が3本抜けたことが報じられている。

このように、不祥事で謹慎した芸人がこぞって参加したことにより、視聴者からは《フジモン復帰も歯なし企画で河本さんも全部すごい…》《フジモンと河本さんが一緒に出てるのさすがにコンプラ機能してない》《フジモンに河本 不祥事タレントばかり何故出す》《やらかした人いっぱいで草》といった声が殺到。

特に河本に関しては、歯のない人を探すという事件と連動したような企画だったことから、《河本さんが数日後歯無しなるって綺麗なオチまで最高だった》《歯なし運動会に河本いるのおもろいな》《歯の話が渋滞してて、歯牙春色せざるをえない》などと笑いを誘うこととなった。

スタジオゲストのフットボールアワー・後藤輝基も、VTR後に「両チームに問題起こす奴1人ずつ入れなアカンの?」と思わずツッコミを入れる。藤本も河本に「このロケの数日後に自分の歯が抜けるという…」とオチをつけていた。

際どいラインを攻める番組なだけに、これくらいはブラックユーモアだったのかもしれない。

あわせて読みたい