芸能

夫・木村拓哉は苦境だが…工藤静香の新アルバム『明鏡止水』にアンチも注目するワケ

工藤静香
工藤静香 (C)週刊実話Web

俳優の木村拓哉が主演のテレビ朝日系ドラマ『Believe-君にかける橋-』が苦戦中だ。

初回は11.7%の高視聴率でスタートしたものの、その後は右肩下がり。第3話で1ケタに転落すると、第5話まで9%台を記録し、なかなか2ケタに回復できず、長谷川博己のTBS系ドラマ『アンチヒーロー』に視聴率トップの座を譲っている。


【関連】木村拓哉が『Believe』で手書き文字を披露 意外にも達筆で驚き「字キレイ」「ちゃんと本人が書いてるんだ」 ほか

「同局の開局65周年ドラマで、しかもキムタクの主演。絶対にコケられないドラマだったにもかかわらず、視聴率が伸び悩んでいる。とはいえ、それだけキムタク人気が落ち込んでいる証拠で、視聴率の〝V字回復〟は見込めないだろう」(放送担当記者)

「あなたは私を知ってるんかい?」

そんな中、妻で歌手の工藤静香は、これまでと変わらぬペースと内容でストーリーズを中心にインスタグラムの更新を続けている。

5月28日までに更新したストーリーズには、7月3日発売の7年ぶりのニューアルバム『明鏡止水』に収録される新曲の歌詞と思われるフレーズを投稿。

《1人で書いても非難殺到》《Go easy!!!!》《探究心野使い間違え(原文ママ)》《あなたは私を知ってるんかい?》《あ~ん》など、なかなか刺激的なワードが並んでいた。

「インスタの投稿で炎上することが多い工藤。まるで挑発するような歌詞だが、インスタの投稿で反論してもキリがないので、楽曲でアンチに物申す戦略を考え付いたのでは。どんな楽曲か期待が高まるばかり」(音楽業界関係者)

歌詞の投稿の前には、「母の日」のプレゼントを紹介。高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のショッピングバッグを添えた黒のハンドバッグと白のサンダルをアップし、《最近外食も誘えていなかったからね》と母への思いをつづった。

ネット上ではこの投稿に対して、《贈るほうにも贈られるほうにも相応しいものってあるような気がする》《贈り物のやり取り自体当事者以外の人に知らせる意味がわからない》など、なかなか手厳しいコメントが書き込まれている。

とはいえ、工藤からすれば、「問答無用で夜露死苦!」としか思っていないはずだ。

あわせて読みたい