芸能

41歳・加藤あい“インスタ開設”も人気薄の裏事情…約10年ぶりの本格復帰は前途多難?

加藤あい
加藤あい (C)週刊実話Web

女優・加藤あいが、5月15日に突然、公式インスタグラムアカウントを開設して驚きが広がっている。

というのも加藤は、2017年にドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)にゲスト出演したのを最後に芸能界から消えていた。

同ドラマに出演したのも3年ぶりのことで、本格的に女優として活動していたのは2014年頃。つまり、実質10年近く芸能界の第一線から遠ざかっていたことになり、久しぶりにファンの前に姿を現したことになる。


【関連】加藤あい“四十路”再始動に芸能関係者ザワザワ…“あの騒動”を逆手に取る!? ほか

「加藤は、2021年に長く所属した事務所を退所し、芸能関係者も所在が分からない状況だった。今回、ファッション誌『美ST』のレギュラーモデルに就任したことをキッカケに芸能活動を再開。インスタグラムのアカウントを開設したのもその一環だろう。事務所にも新たに所属し、女優業にも復帰するようだ」(スポーツ紙記者)

ほしのあきの復帰は話題だけど…

さまざまなヒットドラマに出演し、多数の企業とCM契約をして売れっ子だった加藤。本格復帰となれば、テレビ業界をはじめ各所で大盛り上がりになるかと思いきやそれほどでもない。

インスタグラムのフォロワー数は、3.5万人(5月29日時点)とさびしい数値。加藤と同じく長期休養から復帰し、最近になってインスタグラムをはじめたほしのあきの方が注目されている印象だ。

2013年に結婚し、3児の母である加藤は、ママタレとしても活躍できるハズ。なぜ加藤の〝電撃復帰〟があまり話題にならないのか、複雑な芸能界の事情を民放キー局の編成担当が明かす。

「加藤さんは、第3子を2022年に出産したばかりで、夫もかなり忙しいと聞く。正直、ドラマや映画の撮影をオファーする段階ではまだないと、テレビ業界では囁かれている。それに、ママタレは飽和状態ですし、同世代ではMEGUMIさんや小池栄子さんが女優として人気で、さらに広末涼子さんが不倫騒動を経て、復活を果たしている。復帰するには、ちょっとタイミングが遅かったのでは」

かつての栄光があったとしても、約10年ぶりの本格復帰というのはかなり難しいようだ。

あわせて読みたい