芸能

天海祐希“政治家役”のオファーはNG!? あの大物との親交が仕事に影響する可能性

天海祐希
天海祐希 (C)週刊実話Web

2022年7月8日の応援演説中に暗殺された安倍晋三元首相と、俳優の天海祐希に親交があったことを『週刊文春』が報じた。

記事によると、天海は知人を介して安倍氏と縁ができて以来、20年前後の付き合いがあり、家族の影響もあってか〝タカ派〟。かつて「日本のために恩返しをしたい」ともらしていたこともあったとか。


【関連】木村拓哉『Believe』妻役が天海祐希になった裏事情…工藤静香が“お相手”に嫉妬!? ほか

第2次安倍政権は20年9月に退陣したが、天海は「第三次政権もきっとある」などというほどの〝隠れ安倍応援団〟。安倍氏が亡くなってから半年ほどが経ったころ、昭恵夫人が暮らす渋谷区富ケ谷の私邸を訪ね、遺骨の前で手を合わせたというのだ。

所属事務所は安倍氏と面識があったことなどは認めたが、「『日本のために恩返しをしたい』と語ったことはございません」と否定した。

天海祐希に“政治色”がついてしまった!?

「これまで、まったく政治色がなかった天海だけに、さすがに事務所もマズイと思ったハズ。放送中のテレビ朝日開局65周年記念ドラマ『Believe-君にかける橋-』をはじめ、数々の映像作品やCMに出演しているが、安倍氏との親交が明らかになってしまったからには、いろいろ仕事に影響があるかも。政治家役のオファーは受けないだろうし、政治色を嫌うCMスポンサーは起用を控えることになるだろう」(芸能記者)

とはいえ、仕事の幅は広がるかもしれないというのだ。

「政治関係のイベントなどのオファーが入るのでは。義理堅いことで知られる天海だけに、『オファーを受けて安倍さんのためになるなら』と考えたら、自分の意思で受けそう。自分の口から、その親交ぶりをカミングアウトする可能性もある」(同・記者)

天海の胸中やいかに。

あわせて読みたい