芸能

King & Prince大ピンチ!新曲売上が20万枚減!? メンバー脱退と熱愛報道でファン離れ加速

旧ジャニーズ事務所
旧ジャニーズ事務所 (C)週刊実話Web

「キンプリどうしちゃったの本当に」――

5月23日に発売されたKing & Princeの15枚目シングル『halfmoon/moooove!!』が、悪い意味で話題になっている。

『halfmoon/moooove!!』は、CDデビュー6周年の節目にリリースされたダブルAサイドシングル。小林武史氏プロデュースによるバラード曲『halfmoon』と、気鋭のシンガーソングライター・Ayumu Imazuによるダンス曲『moooove!!』で構成されている。


【関連】キンプリで3組目…旧ジャニーズ“ピンハネ予防策”はグループの個人事務所設立? ほか

King & Princeはオリコン集計の「1stからのシングル連続初週売上30万枚超え作品数」で1位。今回のシングルで、15作連続の初週30万枚超えという記録がかかっている。

しかし、オリコン発表の21日付デイリーシングルランキングでは、推定売上枚数8.2万枚で初登場2位という結果だった。

「2023年11月発売の前シングル『愛し生きること/MAGIC WORD』は、初日29.1万枚、初週34.8万枚でした(オリコン調べ、以下同)。比べると、20万枚以上も数字を落としたことになります。ちなみに1位はNMB48の新曲『これが愛なのか?』で、推定売上枚数18万枚でした」(芸能ライター)

この数字に、ファンからは《初日売上8万枚…? キンプリどうしちゃったの本当に》《何でFC会員数100万人いるのに、初日8万枚台なの…》《初日8万枚で、1位との差は約10万枚、このままでは15作連続1位記録が途絶えてしまう》といった声がこだましている。

新会社設立も前途多難なKing & Prince

King & Princeといえば21日、新会社『King & Prince株式会社』の設立を報告したばかり。幸先の悪いスタートになってしまった原因は…。

「単純に発売日が5月23日だからですよ。NMB48の『これが愛なのか?』は22日発売。つまり『halfmoon/moooove!!』の数字は“フラゲ日”の集計となります。22日付のオリコンデイリーシングルランキングでは、15.4万枚だと発表されています」(同・ライター)

しかし、2日間を合わせても23.6万枚ほど。前作『愛し生きること/MAGIC WORD』から5万枚以上も数字を落としている。

「今回のシングルは、昨年末に髙橋海人と有村架純の熱愛報道があってから、初めてリリースされた楽曲。今年3月に発売された映像作品『King & Prince LIVE TOUR 2023 ~ピース~』は初週15.8万枚でしたが、前作の映像作品は初週52.8万枚で、かなり大きく売上枚数が減っていました。もちろん平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の脱退や、ストリーミングサービスへの楽曲解禁も大きいでしょう」(同)

22日に山口県で開催された『King & Princeとうちあげ花火』では、イベント終了後に終電が無くなり、帰宅難民が続出。主催のユニバーサル・ミュージックが謝罪するなど、King & Princeには向かい風がつづいている。

2人組になってしまったが、今後の巻き返しに期待したいところだ。

あわせて読みたい