芸能

佐々木希の顔がデカい!? 競馬イベントに登場も他参加者の小顔に圧倒!

佐々木希
佐々木希 (C)週刊実話Web

小顔で知られる女優・佐々木希が5月19日、東京競馬場にプレゼンターとして登場。G1レース・オークスの表彰式で笑顔を振りまいたが、なんと佐々木よりも小顔の人物が現れ、話題をかっさらってしまった。

白シャツに黒色のスカートというシックな装いで登壇した佐々木は、勝利したチェルヴィニアに騎乗したC.ルメール騎手の首にメダルをかけて祝福。記念撮影の場面では、二人で談笑する姿も見られた。


【関連】佐々木希が夫・渡部建にキョーレツな嫌味?一人で“鍋直食い”に広がる憶測 ほか

「なごやかな雰囲気の中、進行した表彰式ですが、視聴者が注目したのはルメール騎手の顔のサイズでした。佐々木はかなりの小顔だとされていますが、ルメール騎手の方がさらに小顔のように見えたのです。この日、佐々木のヘアスタイルはおでこを出したポニーテール。ルメール騎手もおでこを出した短髪なので、条件は同じと考えると、いかにルメール騎手が小顔なのかが分かります」(芸能ライター)

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

プロポーションもバツグンの佐々木希

また、視聴者からは《佐々木希て180センチくらいあんのか》と、やたら佐々木の身長が大きく見えるという指摘もあった。

ルメール騎手の公表されている体のサイズは身長163センチ、体重53キロ。チェルヴィニアに乗ったときの体重と馬具を合わせた斤量(きんりょう)は55キロだ。

「佐々木の身長は168センチで、ルメール騎手と5センチしか違いません。ヒール付きのパンプスを履いていたせいか、佐々木のプロポーションのよさが目立ちすぎたのでしょう。佐々木は、同日に更新した自身のインスタグラムで現地の様子を報告しており、馬券を買ってレースのもようを眺めるなど、競馬場を大いに楽しんだ様子。夫・渡部健と遊びにこようと密かに計画したかもしれませんね」(同・ライター)

渡部がツキに見放されていなければいいが…。

あわせて読みたい