芸能

小西真奈美「変わらない」容姿に大絶賛で15年ぶり写真集の争奪戦勃発!

小西真奈美、写真集のオファーが殺到!?
小西真奈美、写真集のオファーが殺到!? (C)週刊実話Web

女優・小西真奈美の人気が、ここに来て再爆上げ中だ。変わらぬ美貌と、そのスタイルのよさ、オマケに独身という三拍子そろった彼女に対し、四十路の魅力を全面に押し出した写真集のオファーが殺到しているという。

「独身の大物女優といえば石田ゆり子が有名ですが、小西も負けず劣らず大物の1人です。身長168センチのスラッとした細身体型。特に20年前のデビュー時と変わらぬ容姿は、芸能関係者の間でも評判。独身だけに、生活感がない初々しさがあります」(芸能ライター)

舞台『寝盗られ宗介 98』で女優デビュー。2001年にNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』に準主役級で出演し、一気に人気女優の仲間入りを果たす。昨年もドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』(テレビ東京)に主演。抜群の存在感を示している。

「目立つのは何と言っても顔の小ささです。06年に一部ランク誌が始めた『小顔美人ランク』で初代1位を獲得。以後、小顔といえば小西の代名詞ともなっています」(同・ライター)

抜群のスタイルを生かし、モデルとしても活躍していそうだが、意外にそちらの方は控え目。まれに女性雑誌でファッションを披露する程度だ。

爆発的な需要が見込める小西真奈美の写真集

「関係者の話では、彼女はどうも〝きゃしゃ〟であることを気にしているようで、そのため露出の高い服は着ないようです。せいぜい肩出しドレス程度で、艶っぽい格好はほとんど見せていません。でも、それは女優としていいことは1つもありません。彼女の〝美微〟こそイケるという声に、しっかりと耳を傾けるべきでしょう」(写真集編集者)

かつて06年に写真集『27』を出版。それ以後、約15年、写真集は出していない。

「今、芸能界はスレンダーブーム。中条あやみ、黒島結菜、浜辺美波など〝美微系〟が写真集のターゲットです。〝巨爆系〟の写真集は読者も見飽きているのです」(同・編集者)

そんな〝美微系〟の大御所こそ、小西というわけだ。

「今、5社以上の出版社が彼女に写真集出版のオファーをかけ、争奪戦を繰り広げているといいます。彼女は童顔ということもあり、その方面のファンからの支持も熱く、爆発的な需要が見込める。出せば30万部は間違いないでしょう」(同)

本誌デスクAも期待でソワソワだ!

あわせて読みたい