芸能

井上咲楽“破局報告”で好感度爆上がり!小島瑠璃子を反面教師にキャリアアップか

井上咲楽
井上咲楽 (C)週刊実話Web

タレントの井上咲楽が5月19日、自身のX(旧ツイッター)を更新し、交際を公表していたお笑いコンビ・オズワルドの畠中悠との破局を発表した。

井上は、《私事で恐縮ですがご報告です! 2年半お付き合いしていた畠中さんとお別れしました》と報告した。


【関連】井上咲楽100キロ激走で見せた“ド根性F豊満”で小島瑠璃子超え! ほか

異例の報告となった理由については、《本日も収録がある中で嘘をつくことが心苦しく、こちらで発表させていただきます》と説明した。

一方、畠中は同日、NHKラジオ第1『らじらー!サンデー』に生出演し、井上との破局について言及した。

同番組では、先日結婚を発表したばかりのMCのオリエンタルラジオ・藤森慎吾、相方の伊藤俊介と共演。途中までは、藤森も伊藤もあえて破局については触れなかったが、畠中は「ケータイとか見てない? Xとか」と切り出し、最終的には「言わなきゃダメですか? 別れたんですよ」と告白した。

藤森が「お相手の方は誠実なコメントで、すごく好感持ちましたよ」と伝えると、畠中は「ホントにすてきな方なので」とし、「僕が悪いところがいっぱいありましたし」と自身に破局の原因があったことを明かしたものの、「簡単には言えないです、これは。どうしようもない僕なんです」と詳細は明かさなかった。

男関係でやらかしたあの先輩タレント

「井上はただその誠実さに好感度が爆上がりしたが、畠中は男を下げた。今後、女性タレントが破局した場合の理想的な報告の〝前例〟となったが、井上の事務所、そして、畠中の事務所ともしっかり意思疎通が取れての破局報告だったと思われる」(芸能記者)

井上は現在、テレビ朝日系の『新婚さんいらっしゃい!』、同局系『ナスD大冒険TV』のレギュラーを務めるなど活躍中。また、今年3月の『東京マラソン2024』では、自己ベストの3時間26分06秒で完走するなど、ランニング関連にも仕事の幅を広げている。

「以前なら、事務所の先輩だったこじるりこと小島瑠璃子に回っていたような仕事が全部井上に回っている。小島は仕事はがんばっていたが、男性関係でいろいろやらかしていた。なので、井上は小島を〝反面教師〟にして、しくじらないようにキャリアアップを重ねている」(同・記者)

すっかり優等生キャラになってしまったようだ。

あわせて読みたい