芸能

『嵐』活動再開のタイミングが判明?櫻井翔、相葉雅紀、大野智も“旧ジャニーズ独立”か

旧ジャニーズ事務所
旧ジャニーズ事務所 (C)週刊実話Web

嵐の松本潤が、5月30日をもって所属するSTARTO ENTERTAINMENTから個人活動において独立することを16日、同社の公式サイトなどで発表した。

松本は、1996年に旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)入り。《10代の頃から共に過ごしたスタッフのみなさんとの日々は、私にとって大切な宝物です。その環境を離れ独立するというのは、正直なところ不安も大きいのですが、私自身の未来を形作るためには必要な一歩だと感じています》とした。


【関連】長澤まさみと松本潤が急接近!元恋人・二宮和也や旧ジャニーズの呪縛から解放 超大型舞台で長期間共演 ほか

今年4月にSTARTO社が本格始動して以降、ジュニア(旧ジャニーズJr.)のタレントが卒業したことはあったが、CDデビュー済みのタレントが独立するのは初めて。

嵐では二宮和也に続き2人目の独立。グループとしては、同社とのエージェント契約は継続するという。

「嵐のメンバー5人は4月に新会社・株式会社嵐を設立し、同社とSTARTO社がエージェント契約を結び、今後、嵐が再始動した際にはバックアップすることになっている。グループとしての活動以外を行う場合、STARTO社から独立した方が自由に動けるので、独立はメンバー5人の中で示し合わせていたのでは」(テレビ局関係者)

嵐のファンクラブの行方は…?

残るは、櫻井翔、相葉雅紀、そして、もともと嵐の活動休止の言い出しっぺだったリーダーの大野智。大野は一部メディアの直撃取材に対して、嵐の再始動に前向きな発言をしていたが、どうやら、そのタイミングが見えてきたという。

「残るメンバー3人が独立した時、すでに嵐の再始動の準備がかなり進んでいるという証しになりそう。11月3日のデビュー25周年を前にしたタイミングで、ファンにうれしいお知らせがあるのでは。後は、グループとメンバーのファンクラブをどう運営するか、その収益分配などが課題となるだろう」(芸能記者)

松本は、24日にファンクラブ限定の生配信を行うというが、どんな発表があるのかが注目される。

あわせて読みたい