芸能

本田望結またも匂わせ!? 大胆なスッケスケ“ドジャーブルー”の衣装と「意味深な数字」

本田望結
本田望結(C)週刊実話Web

女優でフィギュアスケーターの本田望結(19)が、自身のインスタグラムに投稿した写真が物議を醸している。

「好きな数字の楽屋テンション上がります。」とつづり、本田がアップしたのは、「18」という数字の書かれた楽屋の扉の前でポーズをとったショット。これが、「また匂わせか?」と話題になっているのだ。

【関連】本田望結デニムでもパッツパツ!“彼氏”との2ショットが初流出 ほか

「18は、本田が大ファンだと公言しているメジャーリーグ球団ドジャースの山本由伸投手の背番号。プロ野球・オリックス時代やWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表でも背負った数字です」(スポーツ紙記者)

しかも、この日の本田の衣装は、鮮やかなブルーのトップスだった。

「完全に〝ドジャーブルー〟を意識した色でした。しかも、スッケスケのパッツパツ。1枚目の写真は、少し前かがみで脇を絞ったポーズで、往年の〝だっちゅーの〟というフレーズが頭に浮かびましたよ」(芸能ライター)

ビジターユニホームのコーデも披露

本田は、ひと月ほど前にもブルーのニットにグレーのパンツとジャケットを合わせたコーデが話題になったばかり。

「この組み合わせは、山本投手や大谷翔平選手が敵地で着用するドジャースのビジターユニホームの配色。この投稿が、山本投手との間柄の〝匂わせ〟じゃないかと騒ぎになったのです」(同・ライター)

その後のインスタでも、更衣室のような場所でロッカーと並んで撮った写真を投稿。そのロッカーの高さが「ちょうど山本投手との身長差に見える」と指摘されていた。

「山本投手が日本にいた頃は、これでもかとばかりにテレビ番組などでラブコールを送っていましたが、メジャーに移籍してからは本田が急に沈黙。さすがに、あきらめたかと思われましたが、ここにきての〝匂わせ〟連発。大谷選手と真美子夫人のように、海を越えた遠距離恋愛に発展している可能性もゼロじゃありませんよ」(同・ライター)

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田望結(@miyu_honda_official)がシェアした投稿

今後も、本田の投稿から目が離せない。

あわせて読みたい