芸能

吉岡里帆、事務所移籍で清純派から脱却!? メキシコから帰国後にヒールターンか

吉岡里帆
吉岡里帆 (C)週刊実話Web

吉岡里帆が、長期休暇をとってメキシコ旅行に行くと公言し、臆測を呼んでいる。新事務所移籍直後の大胆な動きが意味するものは…?

吉岡は5月8日、宝くじのイベントに出席。長期休暇をとると宣言し、旅行したいと話した。


【関連】吉岡里帆に“ついてない女”イメージ定着 ドラマ『たーたん』制作中止 好感度抜群でも伸びない視聴率 ほか

また4月25日にも、ジュエリーブランドのイベントで長期休みに「メキシコに行こうかなと思ってます」と語っている。

彼女は4月6日、所属事務所A-Teamを退社し、戸田恵梨香や有村架純、田中みな実らが所属する事務所フラームへの移籍を発表したばかり。

その直後の長期日本離脱という展開に、プライベートの動きとの関連を指摘する声が出ている。

「吉岡は前の事務所で清純派看板女優の地位にあり、気軽に恋ができなかった。2017年に女性セブンが、佐藤健の自宅を訪れたと報じたことはありましたが、それ以来、報道はなし。そうした中で、事務所移籍に伴い長期海外旅行をするということは、私生活に絡む裏があると考えるのが自然でしょう」(芸能ライター)

吉岡里帆がメキシコで極秘密会?

すでに界隈では、吉岡がメキシコで男性と合流する可能性が高いとの情報も流れている。

「吉岡はメキシコで、日本人男性を含む友人らと合流すると周囲にこぼしているとか。新事務所に所属したばかりの吉岡だけに、国内でスキャンダルはご法度。しかし海外なら羽を伸ばせるわけで、事務所を辞めたことで長年の縛りから解けたとみられている」(同・ライター)

吉岡は昨年10月期の連ドラ『時をかけるな、恋人たち』(フジテレビ系)に主演。ただ、移籍を挟んでいることもあり、現在は大きな作品出演の予定は発表されていない。

「フラームをめぐっては、ダブル不倫が発覚した広末涼子が今年2月に退社。吉岡はその穴を埋める形で移籍した格好ですが、これを機に清純派を脱却したいと考えているそうです」(同)

メキシコでの土産話に期待したい。

あわせて読みたい