芸能

中条きよし参院議員“金貸し疑惑”の釈明で「うそ」ついてない?

中条きよし
中条きよし (C)週刊実話Web

またまた醜聞か。元演歌歌手の中条きよし参院議員(78=日本維新の会)が、金利60%で知人に1000万円を貸し付けたと『週刊ポスト』に報じられた。

中条氏は5月8日、「金利の話はありましたが、事実無根です。(契約書の)金利部分は空欄」と報道を否定したが…。

【関連】中条きよし議員「年金未納」報道に和田アキ子が激怒!有吉弘行は“イメージ通り”と爆笑 ほか

「契約書には金利についての記載がなく、無利子で貸していた、出資法違反には当たらないと中条氏は話していますが、『週刊ポスト』が入手した契約書には利息配当は年60%とすると書かれている。それに中条氏は議員になってから年金未払い、国会質問後の新曲PR、カラオケ大会で参加者におひねり要求と立て続けに問題を起こしてきた。今回はついに崖っぷちに立たされましたね」(政治部記者)

中条氏は、1973年に日本テレビ系のオーディション番組『全日本歌謡選手権』でグランプリを受賞。翌年にリリースした『うそ』が150万枚の大ヒット。81年には時代劇必殺シリーズ『新・必殺仕事人』の〝三味線の勇次〟として脚光を浴び、近年はバラエティー番組の辛口コメンテーターとしても注目を集めていた。

暴力団組長との“密接交際”も

「プライベートでは、デビュー後に隠し子がいることが発覚。結婚は4度目で女性関係は派手でした。その一方、2008年には『週刊新潮』に暴力団組長(当時)の誕生日を祝うゴルフコンペに参加したことが報じられ、一時はNHKを出禁になっていました」(芸能ライター)

中条氏は22年の参議院選に日本維新の会の比例区から出馬し、初当選。参院議員として新たなスタートを切ったのも束の間、前述のように年金未払いなど国会議員としてあるまじき行為がゴロゴロ出てきた。さらに今回は、金貸し疑惑が炙り出されたというわけだ。

「過去にも、罪を犯して一般の金融業者から借りられない人物が、中条から60%の金利で1000万円借りた際、金利を含めて2000万円返済したとも『週刊ポスト』が報じており、闇金疑惑は膨らむばかりです。中条が、離党か議員辞職に追い込まれるのは時間の問題だと思いますよ」(同)

〝うそ〟は有権者から見放される。

あわせて読みたい