芸能

日向坂46がKinKi Kids超え目前!勝負のニューシングルで世代交代に成功「よくここまで取り戻したと思う」

日向坂46
日向坂46 (C)週刊実話Web

日向坂46の11thシングル『君はハニーデュー』の初週売上44.9万枚を突破し、KinKi Kidsの記録が目前に迫っている。

『君はハニーデュー』は5月8日発売。シングルとしては昨年7月に発売された10thシングル『Am I ready?』以来となり、4期生の正源司陽子が初のセンターを務めた。


【関連】日向坂46の4期生が炎上!タイタニック沈没を「すごい素敵な日な気がしてきちゃう」 ほか

3月27日公開のMVは、約1カ月半で再生数383万回超。5月14日に発表された5月20日付けのオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得している。

「1期生の潮紗理菜と齊藤京子が卒業し、グループとして初の選抜制導入、4期生センターなど、『君はハニーデュー』は勝負のシングルだった結果的には『Am I ready?』の初週売上44.8万枚をわずかに上回り、『君はハニーデュー』が勝利しています」(アイドルライター)

この結果に日向坂46ファンからは《紅白落選あたりの空気感を考えると、よくここまで取り戻したと思う》《齊藤京子が卒業したので、どうなるか心配してたけど、前作超えたようで良かった》《なっちょ&きょんこ卒業、賛否が割れた選抜制導入、CD値上がりの3大逆風の中での前作超えは十分合格点でしょ》と安堵の声が漏れている。

日向坂46がKinKi Kidsの記録に肉薄

くわえて、『君はハニーデュー』の成功によって、オリコン発表による『1stからのシングル連続初週売上30万枚超え作品数』を11作連続に更新した。

現時点で「1stからのシングル初週売上30万枚超え作品数」は、1位がKing&Princeの14作、2位がKinKi Kidsの12作、3位が日向坂46の11作というランキングになっている。

「KinKi Kidsの記録は2001年の『Hey!みんな元気かい?』で途絶えているので、日向坂46の次シングルが30万枚以上ですと、KinKi Kids超えを達成します。一方でKing&Princeは、現時点での最新シングル『愛し生きること/MAGIC WORD』が初週34.8万枚。2人体制になっても記録を更新し続けています」(同・ライター)

ここ最近の日向坂46のシングルリリースペースは、1年に2枚ほど。となれば今年もう1枚リリースされることになるだろう。

この勢いのままKinKi Kidsの記録を塗り替えて欲しいものだ。

あわせて読みたい