芸能

今田美桜『あんぱん』の次は…吉岡里帆が2025年度後期のNHK朝ドラヒロインに決定?

吉岡里帆
吉岡里帆 (C)週刊実話Web

女優の吉岡里帆が、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)でヒロインを務める可能性があるとニュースサイト『日刊ゲンダイDIGITAL』が報じた。

吉岡は4月、所属していた芸能事務所・エーチームの休業に伴い、戸田恵梨香、有村架純らを擁する「フラーム」に移籍。同事務所がNHKと強いパイプを持つことから、ヒロイン就任が有力視されているという。


【関連】吉岡里帆“事務所移籍”で艶路線へまっしぐら!? 一皮むけたオトナの演技に期待感 ほか

このニュースに、ファンは《趣里の30代のヒロインもあったから題材次第な気はするね》《吉岡里帆ならきっとうまくいく》と期待を寄せている。

吉岡里帆が30代の朝ドラヒロインに?

ただ、2024年度後期の朝ドラのヒロインは橋本環奈、2025年度前期は今田美桜が務めるとすでに発表済み。吉岡のヒロインは最短でも2025年度後期になる。

「吉岡は現在31歳で、仮に2025年後期に朝ドラヒロインに抜擢されたとすると、ドラマが終わる頃には33歳を迎えている。30代で朝ドラヒロインを務めた女優はそう多くなく、古くは南田洋子、渡辺富美子、藤山直美。2000年代に入ってからは戸田恵梨香、安藤サクラと、トリプルヒロインの形式をとった『カムカムエブリバディ』の深津絵里。最近では『ブギウギ』の趣里、『虎に翼』の伊藤沙莉。橋本、今田と若返ったのちに吉岡となると違和感があるかも」(ドラマライター)

事務所移籍後も仕事が絶えない吉岡だが、念願の朝ドラヒロインの座を手に入れられるだろうか。

あわせて読みたい