芸能

元『乃木坂46』山下美月の写真集バカ売れ!? グラドルも真っ青な艶系ショットの裏事情

山下美月
山下美月 (C)週刊実話Web

乃木坂46を支え続けた山下美月が、5月11、12日に東京ドームで卒業コンサートを開催した。

山下はグループに3期生として加入し、約8年にわたり中心メンバーとして活躍。スタイルのよさを生かしてファッション雑誌『CanCam』の専属モデルを務めるなどし、女性人気も高かった。


【関連】山下美月、乃木坂46卒業後も女優として大活躍? 大本命移籍先として挙がった有名芸能事務所 ほか

2022年度後期の連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK)への出演をキッカケに、女優としてもブレーク。ヒットした今年の冬ドラマ『Eye Love You』(TBS系)まで立て続けにドラマに出演し、新たな〝連ドラ女王〟と呼ばれるようになった。

「山下はビジュアルだけでなく演技力もバツグンで、ラブストーリーからシリアスな作品まで何でも対応できる。『下剋上球児』(TBS系)でも、両親を亡くし親代わりに弟を育てるしっかりものの姉を丁寧に演じた。テレビや映画関係者から評価が高く、すでに今年末には映画出演も決定している」(スポーツ紙記者)

わざわざ艶系ショットを披露するワケ

卒業に合わせて山下は、写真集『ヒロイン』を発売。写真集があまり売れない時代にあってヒットを記録し、5月10日に発表された『オリコン週間BOOKランキング』の写真集部門で2週連続の1位を獲得した。

撮影はアメリカ・ロサンゼルスで行われたという豪勢なもので、水着だけでなくランジェリーカットもふんだんに掲載。中にはグラビアアイドルも真っ青な艶系ショットもあるというが、女優業が好調な山下が、なぜそのように攻めた写真集を発売したのか。

山下の卒業コンサートも取材した芸能ライターが裏側を明かす。

「乃木坂など46グループは、多くのメンバーが卒業に合わせて艶系写真集を発売する。CDの売り上げが減っているグループに、最後の奉公として売り上げを献上するため、嫌々やらされているのではないかという話です。山下もそうですが、すでに人気のあるメンバーは、わざわざ艶系ショットを披露する必要はありませんからね」

山下には、ぜひとも〝体当たり演技〟も解禁してほしいところだ。

あわせて読みたい