芸能

37歳・北川景子が激ヤセ!? 第2子出産後“スピード復帰”にファンから心配の声

北川景子
北川景子 (C)週刊実話Web

女優の北川景子が、第2子出産後初めて公の場に姿を現した。

ファンは1月31日に出産を発表したばかりの北川の表情を見て、疲れがたまっているのではと心配している。

北川は5月10日、『橋田賞』の授賞式に出席。『どうする家康』(NHK)、『女の教室~リーガル青春白書~』(フジテレビ系)での演技が評価された。


【関連】北川景子“超ドアップ画像”が69歳・ベテラン女優そっくり?納得のワケとは… ほか

北川は11日に自身のX(旧ツイッター)を更新。受賞について《子どもの頃、家族で「渡る世間は鬼ばかり」を見るのが大好きでした。光栄です》とコメントした。


「ほうれい線が目立ちそうだから…」

「北川がXに投稿した写真ではそこまでやつれて見えませんが、授賞式のもようを伝えた各メディアの動画や写真では頬がコケてちょっとお疲れの様子。出産後、体重を落としすぎたのかもしれません。夫・DAIGOも稼いでいそうだし、そこまでストイックにならなくてもいいのにと、ファンも北川の体調が気になっているようですね」(芸能ライター)

高須クリニック院長の高須克弥氏は過去、一部週刊誌で、北川が垢抜けたのはダイエットの成功とメイクの上達のおかげ、と褒めながら《ただし、もうちょっと年を取ったりヤセたら、ほうれい線が目立ちそうだから、その際はぜひ高須クリニックに来てほしいね!》とコメントしていた。

いつまでも美貌をキープするため、北川にはくれぐれもガンバりすぎないでもらいたいものだ。

あわせて読みたい